見出し画像

突き抜けて魅力的なチームに! キャリアデザインチームの所信表明【夕刊ミノ】キャリアデザインチーム

こんばんは。箕輪編集室キャリアデザインチームの清水えまいです。11月30日の夕刊ミノをお届けします。

11月16日にキャリアデザインチームリーダーしょうごさんによる今後のチームの方針に関する所信表明がありました。今日はその内容についてお伝えします。

なぜこのタイミングで所信表明なのか

きっかけは11月8日にみの校で行われた「巻き込み方の極意」というイベントで、箕輪さんが仰った言葉でした。

「正しい、正しくないはないけど、やっぱり若いやつらは勝たなきゃダメ。若いときは、誰よりも努力して、誰よりも成果出すっていうフェーズが絶対に必要。そうしないと“本当にやりたいことができない”に繋がる。」

大学4年生のしょうごさんがキャリアデザインチーム(以下、キャリデザ)のリーダーになったのは2020年9月。前のリーダーから後任を託されて引き受けたそうです。チームリーダーを自分で望んだわけではないため、「そこそこの活動でいいかな」と思っていたそうです。

しかし、上記の箕輪さんの言葉がしょうごさんの心に響きます。「これから社会人になるし、まだ若いし、やっぱり“結果”出さないとダメだな」
決意したしょうごさんは「キャリデザをどうやって運営していけばいいのか」を真剣に考えます。

いろんな人を頼った末に見えたチームの方向性

自分1人では何も考えられなかったそうです。そこでみの編のいろんな方々に相談することにしました。

相談することでキャリデザのみの編内の立ち位置が見えてきました。
みの編は強いて言えば、遊びチーム、エリアチームが「居場所・遊び」の領域、クリエイティブチーム、みの校が「学び・成長」の領域にいます。この2つがバランスよく重なっているのが特徴のオンラインサロンです。

今後のキャリデザは「学び・成長」の領域に特化したチームにしたい。一方の領域が大きくなればもう一方も大きくなる。結果みの編全体を盛り上げていきたいと考えたようです。

そのために方向性を決めるだけでなく、チームの理念・ビジョン・行動指針も具体的に決めました。

「自分たちの価値観(理念)に基づいて、どんな未来(ビジョン)を実現するか、そのために何をするか(行動指針)」

(理念)~人生の自分ゴト化~

私たちの存在意義は、みの編メンバーが主体的に人生を歩んでいくためのきっかけを作ることです。

(ビジョン)~仕事ゴコロに火を灯す~

はたらくことは、生きること。仕事に誇りを持ち、希望を持ってはたらくことは、幸せな人生を生きることに繋がると信じています。

(行動指針)~理念を実現するための具体的な5つの行動~

運営だけではなくキャリデザに関わってくれる人に行動指針に従って動けば、「人生の自分ゴト化」というゴールに達成できると考えてます。

①自分と向き合う
自分は何がしたいのか、何が好きなのか、何に喜びを感じて何が正しいのかにまずは向き合う。

②主体的に動く
誰かの指示を待つわけではなく、言われたことだけをやるのではなく、自分が自分自身に対してリーダーシップを発揮する。

③力を借りる
自分一人の力では限界がある。いかに人の力を借りられるかというのが大事。今この場があるのはいろんな人の力を借りられたからこそ、それを大事にしたい。

④他者に貢献する
自分がやりたいことをやっていくなら、少しでも自分以外の誰かのためになるようなことをやっていきたい。キャリデザの盛り上げだけを考えるのではなく、他のエリアチーム、クリエイティブチームと一緒にみの編全体の盛り上げを考える。

⑤学び続ける
いくらいい結果が出たとしても学ぶことや成長をそこで終わらせるのでは意味がない。

新サブリーダーの紹介

一緒にチームを盛り上げてくれる、新しいサブリーダーの紹介です。

サブリーダー、ざっくさん

社会人4年目のフリーランス。コミュニティデザイン、コミュニケーションデザイン、起業家の育成をメインで活動。みの編発の起業プロジェクトにコミットしたい。みんながワクワクしていることを実際にビジネスとしてやってみたいと考えています。

サブリーダー、宮益さん

みの編は2019年12月入会。会社員。営業会社で営業、管理、育成を担当。元々仕事が好きでキャリデザで、フリーランスのインタビュー企画や、営業についての企画をやったり、MANABIYAなどに参加し活動。みの編内で人と人、企業と人のマッチングをやっていくのにコミットできるし、そういう場を作っていきたいと考えています。

一緒にチームを盛り上げてくれる仲間募集

今後、キャリデザはイベントをたくさんやっていきます。そのためには理念に共感した仲間を増やしていきたいです。
具体的には、バナー職人、動画編集マン、各イベントの運営です。
特に動画編集マンは、イベントに参加できなかった方に向けたダイジェスト版を考えています。我こそはという方お待ちしております。

今後のキャリデザの活動は?

・12月1日、21:00~22:00 人生の歩き方<熟成兄弟(弟)ゆーたさん
サウナランドでご協力いただいている熟成肉の達人が、熟成兄弟にいたるまでの歩みをお話ししてくださいます!

・12月16日、18:30~21:00 philosophy-人生をジブンゴト化せよ-
都内にて、箕輪さんが登壇するオフラインイベントです<キャリデザ×みの校のコラボイベント>(ライブ配信予定)
箕輪さんの経験を聞き、若者がどう生きるのか考えるイベントです。
定員30名です。詳細はキャリデザ、みの校のスレを確認下さい。

みの編イチ魅力的なチームへ

「キャリデザがあるからみの編にいる、キャリデザがあるからみの編に入る」

しょうごさんは「せっかくやるなら実現したい。それがキャリデザの成功で、みの編全体を盛り上げることに繋がると信じてます。
ですがこれが正解だと思っていません。以前の幸せを感じることも大事ですが、この1週間本気で向き合って、とても楽しかったです。結果も出していないけど、これが本気で取り組むことなのかと実感しました。これからさらに誰か巻き込んで一緒にみの編を盛り上げたら絶対に楽しいと確信しました。社会人になるまでの時間を、キャリデザのために生きてると言いたいです。少しでもこの思いに共感されたのなら、一緒に盛り上げていきたいです!」とこれからの意気込みを語ってくれました!

イベントに参加しての感想

イベント後「とても緊張した」と仰っていたしょうごさん。全くそれを感じさせなかったのは「やりたいことが明確」だったから堂々と喋れたのだと思います。
目標に向かってまっすぐ進む、しょうごさん率いるキャリデザから目が離せません!


***

テキスト/清水えまい
編集/吉田 百合菜
バナー/荒木和憲

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/