夕刊ミノ_バナー

【夕刊ミノ】九州チームレポ「箕輪さんが宮崎へやって来た!」

こんばんは。箕輪編集室九州チームの帆足龍騎です。7月29日(日)の夕刊ミノをお伝えします。

7月21日に宮崎県行われた箕輪厚介トークイベント、「地方×編集力」を主催しました。実は、箕輪さんは地方行脚の際、時間がある限り観光したり講演会主催メンバーと交流してくれています。
九州チームレポとして、講演会前の箕輪さんの動きをメインにレポートします!

美味さ、重犯罪級!チキン南蛮を堪能

朝10時、宮崎空港に到着した箕輪さんと合流。まずは腹ごしらえをするため、宮崎県川南町の「あさしお丸」へ。宮崎名物を堪能してもらいます。

箕輪さんは「この美味さ重犯罪だろ!」と言いながら、チキン南蛮を2皿平らげ、カンパチ、ブリ、サバの刺身を堪能していただきました!

海より川が好きな箕輪さん。石並川で圧倒的リラックス!

食事を終えた後、そのままプールへ向かいました。箕輪さん本人から前もって「海かプールに行きたい」と連絡があったからです。しかし、その日は台風が近づいており、海は断念。

僕はふと、車内でこんなことをつぶやきました。

「一応、川もありますけどねぇ。」

すると、後部座席にいた箕輪さんが豹変。

「川!?俺、実は海とかプールより川なんだよね。川行こう!」

というわけで、急きょ宮崎県日向市石並川へ車を走らせました。

「俺、川には厳しいから。透明度けっこう求めるからね。」

目的の石並川は目前だというのに、急にハードルを上げ始める箕輪氏。しかし、もう後戻りはできない。勇気を振り絞って現地にいざ到着。
すると…。

…存分に楽しんでいただけたようです。

その後は観光名所や駅など、宮崎にゆかりのある地を巡り、箕輪さんと写真撮影。理由は「俺のことじゃんじゃん使っていいからね。宮崎PRしようよ!」と箕輪さんから大変ありがたい言葉を掛けていただいたからです。それを真に受け、じゃんじゃん写真を撮ってしまいました。

(写真/帆足龍騎)

宮崎空港から会場入りまで7時間ほど(大変申し訳ない)、川遊びやドライブを楽しみました。いつの間にか、箕輪さんとの宮崎観光に本気になってしまいました。
ここまで宮崎に貢献してくれた箕輪さんに、感謝です!

(写真/福永昌俊

箕輪さんが気がつかせてくれた、大切なこと

最後に、トークイベントの際に印象に残った箕輪さんの言葉を紹介します。

僕は、講演会で「地方が熱狂する上で足りないものは何ですか?」という問いを箕輪さんに投げかけました。返ってきた答えは「熱狂なんて必要ないよ。今の地方のままでいい。」というもの。

どこかで「宮崎はこのままじゃいけない」という気持ちがありました。この答えを聞き、箕輪さんと一日過ごした中で「足元が見えていなかった」と反省しました。宮崎の人間としても大変嬉しい言葉でした。

トークイベント「地方×編集力」を主催したおかげで、本来そばにある大切なものを再確認し、僕らは今ある地元の姿を信じていいんだと言い切ることができるようになりました。

(写真/野村駿介

箕輪さんの地方行脚は、まだまだ続きます。8月28日に箕輪さんの本『死ぬこと以外かすり傷』が発売されるのに伴い、9月にまた九州にいらっしゃる予定が2回もあります。
九州チームでは総力を上げて「書店ジャック」や「箕輪さん講演会」を企画中!ぜひ、一緒にやりましょう!お待ちしています。

テキスト/帆足 龍騎
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
10
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 503本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。