見出し画像

【日刊みの編NEWS】新人さん、いらっしゃい!

おはようございます。箕輪編集室・関西チームリーダーのトムさん(村田敏也)です。5月27日(日)の日刊みの編NEWSをお届けします。

居場所、溜まり場での新しい出会い

関西チームで始まった「みの編定例会ライブビューイング」。
今では複数のエリアでもライブビューイングが始まり、全国のみの編の居場所・溜まり場となる「みの邸」(箕輪編集室xリバ邸のシェアハウス)に集まってライブビューイングが見られる日も遠くはなさそうですね。
新しくみの編に参加された方は、みの編メンバーとの出会いの場所にどんどん出向いて、新しい出会い、みの編メンバーの優しさに触れてほしいと思います。

関西チームでは、毎月1回は「ライブビューイング」を開催しようと学生メンバーが定例会担当になって自走してくれています。
5月は関西チーム学生の通称はちぼーこと木村くんが、関西チームの母の高橋治子さんの事務所の会議室を居場所にして、ライブビューイングを開催してくれました。

少人数とはなりましたが、新人さんもどんどん関西チームのイベントで参加にポチしていただければ、トッテモトッテモ嬉しいです。 

写真はライブビューイングでは定例の自己紹介の様子。
(いつものことですが、全員の写真や集合写真を撮り忘れました。遅れてきた人ごめんなさい。)

さて5/21、仕事を終えてデスクに戻ると・・・

仕事を終えて、夜8時にデスクに戻って帰宅の準備。ふとスマホを見るとザワザワしている。
 「トムさん、大変なことになっているよ」 と訳のわからないメッセージが複数。メッセージにはこんな添付が…。

「はっ、何これ?」
TwitterのDMには、こんなメッセージが(汗)

実は、関西チームでは 6/2に来阪する箕輪さんとの飲み会を企画していました。
そこに、突然の箕輪さんからとはあちゅうさんからの出動指令。
関西畳み人としては畳まなければならない。
帰宅準備もできず、はあちゅうサロンの担当者 (びっくりすることに担当者が知り合い。世の中狭い!) とのやりとりが夜中まで続く。帰れない。
翌日の午前中は、流石に会社のデスクでやりとりできないので、トイレをトムさんの事務所にしてはちぼーとやりとり。

「Nothing is impossible」まさに、「死ぬこと以外はかすり傷」

もはや「熱狂あるのみ」ということで、人数限定とはなりましたが飲み会場を貸し切り、満席にして箕輪さんとはあちゅうさんを迎えることになりました!
参加希望者リストをみれば、まだ会ったこともない名前があるので、お会いできるのが楽しみです。最終人数確定までに空き枠がでれば追加募集もしていきますね。

そうそう、6/2のサロン横断コラボ飲み会には、中部チームのチームリーダーの岡本拓也さんも来阪してきてくれます。
中部チーム設立直後に 「いつか飲み会議をしよう」 と会話しつつ、今月名古屋でアレンジしていたのですが、緊急な事情でドタキャン。
こんな形で会えるとは…!これを機会にチーム間コラボもどんどん増えるかもしれませんね。

最後に 「One more thing」 これだけは伝えたい。
みの編メンバーで会いたいと思う人がいたら「会いたい」と発言すれば、いつかその思いは叶うよ。

新しくみの編に参加された人は、どんな小さなことでもいいので行動してみよう。定例会やライブビューイングに参加してみよう。
そして、手を挙げてみよう。何も遠慮することはないよ。メンバー全員まだまだ1年生なんだから。

今日の 「みの編日刊NEWS」を読まれたすべての人に、会ってみたくなってきた!

ーーーーーーーーーーーー
■昨日 5/26(土)のみの編
ーーーーーーーーーーーー
箕輪編集室の長い一日が始まりました。
前田裕二さんの夜会前、会場となったCAMPFIREさんには深夜にも関わらずたくさんの人、人、人。

箕輪さんの絶妙な「待ち合わせ場所」の演出により、[映像・音声チーム]の動画勉強会や[ライターチーム]のみの編史PJの打ち合わせなど、様々なイベントが開かれていました。ええ、深夜に。

正式発売前の、見城徹さん『読書という荒野』の限定発売コーナーまで!

肝心の夜会ですが、熱量高く、ツイートもたくさんされていました。それらを拾って、会場にいなかったにも関わらずブログにする猛者も…!

早朝。夜会を終えたばかりの箕輪さんは、渋谷スクランブル交差点へ。箕輪大陸の撮影です。

みの編の動きは止まりません。お次は、NewsPicksで更新された記事!
先日開催された「コミュニティサミット」を元にした記事なのですが、執筆は篠原舞、写真は大竹大也というみの編コンビ!

さらに!新R25では、みの編メンバーへの取材記事がアップされました。
オンラインサロンで、なぜ人はタダ働きをするのか。
せっかく飛び込んだ「場」を活かそうと手を動かしたメンバーが真摯に答えています。

賛否両論って大事なことです。他人の心に届いたということだから。誰の心にも引っかからないようでは、決して広がりもしないのです。

最近、佐渡島さんと箕輪さんが連絡事項をツイッターでやりとりされているのをちょくちょく拝見します。
今日は、みの編とコルクラボの合同フットサル大会の開催が決まっていましたよ…!

もちろん、のちに登場したみの編フットサル部メンバーが、すかさず畳んでいましたとも。

夜、[名古屋チーム]では、4月に行われた刈谷での箕輪さん講演会の打ち上げと共に、バーミキュラライスポットの魅力を伝えるイベントが開催。
ローストビーフによる飯テロ攻撃を受けた、みの編メンバーも多かったのではないでしょうか。

[北海道・東北チーム]では、若手力のライブビィーイングを企画中!
みの編の濃い一日のハイライトとも言えます。

今でこそ1000人を超えて、勢いのある集団と認識されることも多くなってきたみの編ですが、実は100-200人くらいの在籍人数で、ゆるやかに育って熟成した時期があります。

箕輪編集室におけるカルチャーは、おそらくこの時期からゆっくり形成されていったのでしょう。
朝、そっと増員された枠は埋まり、みの編メンバーは1061人の大所帯となりました。

ーーーーーーーーー
■今後のみの編
ーーーーーーーーー
5/28(月)
[女性チームPrima]小田桐あさぎ『自分の魅力をMAXに活かすWS』
5/30(水)[女性チームPrima]Prima読書会 「孤独とコミュニティ」
5/31(木)
[部活チーム]第11回フットサル
[神社プロデュースチーム]第6回ミーティング
[学生チーム]次世代の才能を編集する 箕輪×今井対談
6/1(金)[女性チームPrima]Let's高尾山 高尾山に登ろう!
6/3(日)[イベントプロデュースチーム]ZOOM講座
6/15(金)*若手力〜25歳で突き抜けられる行動指針〜箕輪さん・ゆうこすさん・田端信太郎さんによるトークセッション
[関西チーム][北海道・東北チーム]ライブビューイング
6/16(土)[PRチーム]懇親BBQ!!
6/17(日)[中部チーム]中部Meet Up!!
7/28-29(土日)*[イベントプロデュースチーム]秩父大合宿

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/村田 敏也(トムさん)
編集/柴山 由香

***
箕輪編集室 キャンプファイヤーページ
公式ツイッター
お問い合わせ:minowa.et@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
19
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 974本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。