日刊バナー

【日刊みの編NEWS】本日開催! #箕輪書店だより ✕代官山 蔦屋書店コラボイベント「出版社・書店・読者がつながる『 #未来の書店 』」

おはようございます。箕輪編集室ライターチームサブリーダー兼、メルマガ『箕輪書店だより』編集長の柳田です。
7月10日(水)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

本日19時から『箕輪書店だより』初となるリアルイベント、「編集者と語る!出版社・書店・読者がつながる未来の書店」が代官山 蔦屋書店で開催されます。

ネットからのお申し込みは締め切っていますが、店頭に行けばお申し込み可能です。ドタ参大歓迎!

『箕輪書店だより』とは、箕輪編集室が月一で配信している書店員向けの無料メールマガジンです。
箕輪さんの出版や編集について考えをまとめたコラムや、作家、編集者、書店員など、出版業界に携わる方々へのインタビュー記事を掲載しています。

『箕輪書店だより』がスタートしてから約半年が経過し、藤原和博さん、鈴木敏夫さん、勝間和代さんといった数々のビッグネームの方々に登場いただきました。

箕輪厚介の名を借りて、個人では到底会うことができない有名編集者や著名な作家に取材を依頼して、実際にインタビューをする。あらゆるライターにとって得難く、非常に貴重な経験をできていると実感しています。

そもそも、このメールマガジンがはじまったきっかけは、コルクの佐渡島庸平さんから箕輪さんへのアドバイスでした。

日本中の書店をまわり、そこで働いている書店員の方々とつながりをつくってきた箕輪さん。佐渡島さんは「箕輪さんが作ってきた書店員さんとのネットワークを活かさないのはもったいない。メールマガジンという媒体を通じて、そのつながりをより強固なものにするべきだ。」というアドバイスを送ったそうです。

これはインターネットによって情報がオープンになった世界では、閉じられた小さなコミュニティの中で行われる濃い情報がますます重要になってくるという前提に立ったものです。

『箕輪書店だより』は、スタート時から書店員のコミュニティをつくることを目指してつくられた媒体です。そのためには、当然メールマガジンを発信しているだけでは不十分で、どこかのタイミングで箕輪編集室と書店員の方々とがリアルの場でつながりを持たなければいけない、という想いを編集部ではずっと持ち続けていました。

代官山 蔦屋書店さんと『箕輪書店だより』とのご縁は、当時、建築・デザインのコンシェルジュとして代官山 蔦屋書店でご活躍されていた三條陽平さんに取材を行う場所として利用させていただいたことから始まりました。

三條さんのインタビューが掲載された箕輪書店だより冊子版を、代官山 蔦屋書店さまに持参し、お渡ししたところ、イベント開催についてお声がけいただきました。ある意味で『箕輪書店だより』として理想的な経緯で実現することになり、大変ありがたかったです。

本日のイベントでは、『箕輪書店だより』に登場した編集者 多根由希絵さん、大坂温子さんに加えて、著者・ライター・デザインすべてを箕輪編集室メンバーが担当したビジネス書『戦略と情熱で仕事をつくる』の編集者である木村香代さんの3名をゲストに招き、パネルディスカッションとワークショップを行います。

出版社・書店・読者がつながる『未来の書店』についての対談、そしてそれを実現するためのワクワクする本棚を、参加者みなさんとワークショップをしながら実際に作っていきます。

著書、書店の未来が垣間見れるイベントです。みなさん、ぜひ参加してくださいね。

代官山蔦屋書店 × 箕輪書店だより コラボイベント開催
「 編集者と語る! 出版社・書店・読者がつながる『未来の書店』」


代官山 蔦屋書店 1号館2階イベントスペース
(〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17‐5)
2019年07月10日(水)19:00 ~ 21:00
参加券 1,500円
定員 50名
※当日参加可能、店頭にお越しください。

〈ゲスト〉
多根 由希絵さん
SBクリエイティブ 編集者。
主な担当書籍『10年後の仕事図鑑』(堀江貴文、落合陽一 著)

大坂 温子さん
朝日新聞出版 編集者。
主な担当書籍『頭に来てもアホとは戦うな』(田村耕太郎 著)

木村香代さん
ダイヤモンド社 編集者。
主な担当書籍『お金のウソ――親の常識は、これからの非常識!』(中野 晴啓 著) 

―――――――――――――
■昨日 7/9(火)のみの編
―――――――――――――
箕輪さんが出演している経済討論番組「The UPDATE」、オンラインサロンがテーマということもあり過去最高の観覧者数だったようです。
みの編には特別観覧枠があります。Facebookグループのイベントページから参加申し込みできますので、毎週チェックしてくださいね。

PRチームではZoomで歓迎会(Zoomプチ講座つき)を行いました。きったんさんによるZoom講座は毎回大人気。Zoomに慣れるとみの編の中でまた世界が広がりますよ〜!

阿波おどりまであと34日! 自主練Zoomではプロから学んだことを共有。踊る姿がどんどん変わってきているようです。楽しみですね。

――――――――
■今後のみの編
――――――――
毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧*
7/10(水)
[関東チーム]代官山蔦屋 x 箕輪書店だより(7月)
[中部チーム]中部名物 1日でスイーツ10軒ハシゴ
[コミュニティデザインチーム]コミュデザ読書会『親の家をどう片付ける』
7/13(土)[中部チーム]中部vsポセイドン ~水中BBQ~
7/14(日)[ライターチーム]ライターへの第一歩「書き起こし」をマスターできる会 inみの邸
7/20(土)[中部チーム]ゴールデンみの ぷち福井日帰りツアー(仮)
7/27(土)『夏の大イベント』箕輪編集室xアソビカタSalon‐初島ジャック‐*
7/28(日)[キャリアデザインチーム]アウトプット大会 まずはやってみろ!
8/12(月)[中国・四国チーム]徳島阿波踊り企画 徳島で革命をおこそ!!
*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/柳田 一記
昨日のみの編/荻原 茜
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
14
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 977本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。