見出し画像

【日刊みの編NEWS】「Work as みの編」という働き方、考え方してみませんか?

おはようございます。箕輪編集室運営担当のトムさん(村田 敏也)です。
10月8日(月祝)の日刊みの編NEWSをお届けします。

東京「みの邸」に第1号の入居者現る

皆さんご存知のように東京「みの邸」に入居者が現れましたね。

どうやら入居者第1号は関西チームからの東京転勤者のようです。

なんと「関西チームの東京支部」が非公式(?)に設立とか・・・

ネットワーク理論(弱いつながりの強さ理論)

この「関西チームの東京支部」の呟きから、ネットワーク理論(弱いつながりの強さ理論)を思い出しました。

仮に A と B のふたつの組織があるとします。「みの編」のチームを想像しても良いですね。初めは、それぞれのチームが独自で活動をしています。これを「フェーズ1.0」としましょう。

ある程度時間がた経てば、組織間の交流が始まります。これを「フェーズ2.0」とします。「みの編」では最近チーム間の交流やZoom会議が活発に行われていますよね。

今回の東京「みの邸」の事例では実際に人が関西から東京に異動することにより新たなフェーズに入るといっても良いかもしれません。それを「フェーズ3.0」としましょう。

この状態になると、つながりそのものは弱いですが、前にいた組織と新たな組織の穴を埋めることができて他のメンバーの新たな組織間の交流も始まり、一挙にお互いの文化が共有開始されることになるのです。

他の事例でみれば『死ぬこと以外かすり傷』出版記念の書店とのコラボ活動。紀伊國屋書店梅田本店の書店員さんが「みの編」に参加するという出来事もありましたね。「みの編」と書店が新たな革命を起すことになるかもしれません。

「Work As みの編」というライフスタイル

「みの編」に参加する人はどんなきっかけて入会するのでしょう。今の職場がおもしろくない、外からみると「みの編」は楽しそう、そんな思いで参加される人も少なくはないのでしょうか? ネットワークについての日刊を書きたいなと思っていたときに10月4日の「夕刊ミノ」が目に留まりました。まさに先ほどの「フェーズ3.0」の事例のような記事でした。

「その頃の私といえば、ちょうど会社を変えようと動いてる時で、変化し続ける会社にしたいと思っていました。そして、想いだけが先走って悩んでいた時、みの編に入ることを決めました。そこから同じ熱量のベクトルを持つ人たちと出会い、『悩む前にまず動こう!』と思うことができました。1年前、会社を辞めようと本気で考えていた時に、私は『うちの会社ってこうだよな』って裏で愚痴るダサい社員だったと気がつきました。見切りを付けて終わるんじゃなくて『辞めるなら全部曝け出して何か1個くらい変えて、何かをやりきって辞めたっていいやん』と思いました。そこから若手の意見を集めて会社にぶつけたことがキッカケで、今では全く別の会社に変えることができました」

「みの編」が職場を変える。弱いつながりが変革を起こす。こんなことがあるのですよね。僕たち、私たちだって「みの編」と職場(もしくは自分が所属する部隊)の境目をなくして、正しいことより楽しいことを追求するように変えることも可能なのじゃないでしょうか? 実はトムさんの職場でも「箕輪大陸大阪」参加直後に「みの編」に参加してくれた女性がいます。さて、こっちの世界に来てどんな変革を起してくれるのかとても楽しみです。

更には「みの編」が日本を変えることも不可能じゃないかもしれませんよね。さぁ、あなたも「Work as みの編(ワーク・アズ・みの編)」してみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーー
■昨日 10/7(日)のみの編
――――――――――――――
今朝の日刊を読んでのつぶやきを発見!箕輪編集室には多種多様なチームとプロジェクトがあるから、きっとやりたいこと、挑戦してみたいことが見つかる。「日刊みの編NEWS」や「夕刊ミノ」は広くみの編の動きを把握するのにぴったりだから、ぜひ活用してくださいね!

土曜日に開催された女性チームのミートアップ動画です♡みの編女子のみなさま、女性チームLily Primaに入っていますか?
これから月ごとにテーマを決めて、様々なイベントを開催しみんなでアップデートしていく予定です。ZOOMイベントも予定していますので、どこに住んでいてもリリプリに参加してくださいね♡

「みの邸」第一号に、三人目の入居者が…!続々とクリエイターが集結しつつあるようです。共用スペースの工事が終わり次第、イベントも企画していくようなので、その際はぜひ「みの邸」に潜入してみましょう!

メディアチームとライタチームのコラボイベント、ライターのための写真講座が秋晴れの中、開催されました。
特にWEBメディアでは、ライティングのみならず写真撮影のスキルも持っていると重宝されますし、自分でイメージどおりの写真が撮れたら記事のクオリティも上げられますね!

みの編のクリエイターたちは、いつでも快くその知識や技術をシェアしてくれています。せっかくだからみの編でどんどん自分自身をアップデートしていきましょう。まずはやってみることで、好きなことに気がつけるかもしれません。

今月も、新人さんが毎日入ってきてくれています。みの編本体や各チームの自己紹介スレには日々新鮮な書き込みが。
「みの編入って何もしてない!」という方に特におすすめなのが「自己紹介に返信すること」、これならすぐに、誰にでもできて、その上とっても喜んでもらえるのです。それ以外にもイベントプロデュースチームのいけまさんがポイントをまとめてくださっていたので、ぜひ参考にしてコメントしてみてください!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
10/8(月)
[関西チーム]新人オリエンテーション&ぐだぐだトーク
[イベプロチーム]イベプロ戦略会議
10/9(火)
*雑誌企画会議 箕輪厚介によるみの編雑誌の企画会議@CAMPFIRE
[PRチーム]「人が動くコピー」発見講座 屋木ゼミ
10/10(水)*特別講義「雑誌の作り方」ゲスト:宇野常寛
10/12(金)
[リリプリ]リリプリPresents「みの編女子の歩き方」@ZOOM
10/13(土)[デザインチーム]飲み会in東京
[中部チーム]*中部文化祭
10/15(月)[学生チーム]駒場祭みんなで頑張ろう会2
10/16(火)[リリプリ]美しくなる朝活@代官山
10/18(木)[関東フットサル部]第18回箕輪編集室フットサル
10/19(金)
[イベプロチーム]「プロジェクトマネジメントの極意」オンライン講座
10/20(土)
[エンジニアチーム]第三回Progateイベント(既存も新規も大歓迎)
[イベプロチーム]オリエン
[関西チーム]大阪ぶらり撮影会
10/25(木)[関東チーム]ストレングスファインダー入門編!
10/31(水)*新入会員「同期」飲み!
*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/村田 敏也
昨日のみの編/柴山 由香 
編集/池田 実加

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 944本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。