見出し画像

【日刊みの編NEWS】地味で地道な作業が好きな人にも輝ける居場所がある、それが箕輪編集室

おはようございます!箕輪編集室の荻原茜です。8月2日(木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

実は初の日刊で、とても緊張しています。
そしてなんと!今月より箕輪編集室の運営に携わらせていただくことになりました。

箕輪編集室に入って3ヶ月。チームリーダーの経験もなければ目立った活動、活躍もしていない無名の私が、どうして運営に携わることになったのか?少しだけお話しさせてください。

私が箕輪編集室に入ったのは、約3か月前の4月26日でした。

きっかけは、箕輪編集室公式noteのこの記事。

本業で圧倒的に日本一になってたら、勝手に副業は寄ってくるよ」という言葉に惹かれ、箕輪厚介という編集者に興味を持ちました。
私も実は出版社で働いているのですが、失礼ながらこの時まで箕輪厚介という存在を知らず。(多動力は読んでいましたが、編集担当にまで目が行かず。何やっているんだ自分!)

急に心の中に入り込んできた箕輪厚介という編集者のことを調べているうちに箕輪編集室の存在を知り、たまたま3名だけ空きがあったので慌てて入会したことを覚えています。

箕輪編集室で恐る恐る踏み出したはじめの一歩

箕輪編集室に入会したものの、やっぱり最初は何をしたらいいのかわからず、Facebookをただ眺める日々を過ごしていました。

とりあえず、自分にできそうなことが少しでもないかと飛び込んでみたのが、イベントプロデュースチーム。ここなら何か雑用があるのではないかとのぞいてみると、ちょうどサッカーW杯のイベントが立ち、担当するメンバーを募集していました。

深夜のイベントだったのでなかなか担当メンバーが集まらない様子を見て、「サッカーをみんなで観るだけのイベントなら私でもできるかも!?」と、思い切って立候補してみることにしたのです。イベントリーダーは、学生チームリーダーの鈴木徹也さんが引き受けてくださいました。

小さいイベントながら、素材の準備や告知などイベント運営にイチから携わることができ、すごく勉強になりました。小さいイベント、おすすめです!

深夜にもかかわらずたくさんのメンバーや豪華なゲストが来てくださり、結果的には大成功!来てくださった方、本当にありがとうございます。
深夜だから人が集まらなかったらどうしようと不安だったのに、3日間とも来てくださる方が多く、そのたびに話しかけていただいて本当に嬉しかったです。

そうそう、箕輪書店の封入作業のお手伝いもさせていただきました。
受け取った人の喜ぶ姿を思い浮かべて、私自身も嬉しい気持ちになりながら、心を込めて宛名書きをしました。ひたすら楽しかったです。

みんながリーダーじゃなくていい。自分にできることで輝ける場所がある。

W杯観戦イベントのような小さいイベントの運営も、箕輪書店の封入作業も、一見すると地味ですが、こういう作業が好きだという方もいますよね?私も大好きです。

私は自分がリーダーになったり、目立ちたいというタイプではありません。
W杯観戦イベントをお手伝いしたことで、裏方としてイベントに携わり、来てくれたメンバーが楽しそうにしているのを見るのが好きだ、ということに気がつきました。

そんな私を運営の柴山由香さんが見てくださっており、「運営をやってみない?」とお声がけいただきました。

チームリーダーの経験もない、特別なスキルがある訳でもない、地味で地道な作業が好きな人でも輝ける場所。それが箕輪編集室なのだと今、すごく実感しています。

「今までやったことがないし…。私にもできることあるのかな…。」と不安を感じている方も安心してください。みの編には様々な場があるので、きっとできることはあります。
わからないことは経験者が優しくしっかりとフォローしてくれます。(現に私はW杯観戦イベントで自分からやると言ったものの進め方がわからず、周りの方に多々お助けいただきました!助けて欲しいと声を上げたら、みんなどんどん手を差し伸べてくれて、すごく嬉しかったです。)

私もまだ箕輪編集室に入って3ヶ月のひよっこですが、「自分には何ができるのか」と迷っている人の力になれるように、安心安全の居場所作りに注力していきます。わからないことや不安に思うことがありましたら、お気軽に声をかけてください。一緒に歩んでいきましょう!

余談ですが、イベントプロデュースチームの秩父合宿が台風で流れてしまったので、みんなでCAMPFIREさんに集まりわちゃわちゃと話をする会をしました。

みの編入会数週間〜ベテランの方まで、まるでキャンプファイヤーを囲むかのように円になっての自己紹介、すごく楽しかったです。

今後はこういう小さいイベントも増やしていこうと思っていますので、お楽しみに!

――――――――――――――
■昨日 8/1(水)のみの編
――――――――――――――
朝から[ライターチーム]のなっちゃんが感動していたのは、「箕輪大陸」のパンフレット製作について。「箕輪大陸」自体、すさまじいスピードで進化しているところなので、パンフレットの製作も難易度が高いのです。
そんな状況でも、関わるメンバーの熱量によってクオリティ高い原稿ができてきているようです。

クラファンで「箕輪大陸」を支援したみなさま、パンフレットもお楽しみに…!

[デザインチーム]前田さんのnoteに、[メディアチーム]タカオミが感動しているつぶやき。お客様気分で箕輪編集室に入り、「会費の元を取ろう」「さて、何をしてくれるのかな?」と思っていた前田さんの変化。タカオミも同じだったようです。

それが今や二人とも、箕輪編集室の中で誰よりも手を動かし、他のメンバーのことを考え、そして自身のサロンを開設するに至っています。
僕は前田さんであり、みんなも前田さんになれる。」この言葉の重みを理解し、実践した者が、ブランド人への道を歩めるのでしょう。

月末ということで箕輪編集室の枠が空き、昨日だけでたくさんの新メンバーが入会して来てくれました。箕輪さんも自己紹介の書き込みに返事するなど、みの編全体が歓迎モード!
[コミュニティデザインチーム]をはじめとして、いくつかのチームでオリエンテーションイベントが企画されています。

スレッドを眺めるのも良いけれど、一度イベントに参加してみるのがほんとうにおすすめ!ZOOMなら気軽に参加できますよ。
使い方がわからない人は、イベント欄などでコメントしてみてください。みんながきっと教えてくれるから、心配ないです!!

[神社プロデュースチーム]をご存知ですか?派手さはないけど、みの編イチ安心・安全な場所かもしれません。なんといっても神社ですから。リーダーは神職ですし。
どの段階でジョインしても、ほっこりあたたかいチームです。お守りをアップデートしたり、御朱印帳を開発したり…。PR、製品開発などいろんな経験ができるチームです。ぜひのぞいてみてください。

えーとこれは、埴輪…。埴輪、可愛いよ、埴輪。
[エンジニアチーム]のTool Produce Guildですね!ものづくりが好きな方、埴輪作ってみませんか?

――――――――
■今後のみの編
――――――――
8/3(金)
[ライターチーム]真夏の飲み会
[ライターチーム]かちゃかちゃ夜会@ZOOM
[メディアチーム]子連れ参加OK!動画編集勉強会
8/4(土)
[関西チーム]BBQするぞ!
[ライターチーム]オリエン
8/7(火)[メディアチーム]動画ワークショップ(スマホ撮影〜PC編集)
8/8(水)*箕輪厚介×北野唯我 「就活・転職相談会」
8/19(日)[中部チーム]中部大新歓 バーベキューしよう♬
8/20(月)[エンジニアチーム]Tool Produce Guild 初戦略会議
8/25(土)[エンジニアチーム]月例会
9/7(金)[関西&中部チーム]合同飲み

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/荻原茜
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
17
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 939本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。