【日刊みの編NEWS】みの編一期生。だから、わたしは箕輪編集室が好き

おはようございます。箕輪編集室の畳み人チーム、柴山由香です。
3月31日(土)の日刊みの編NEWSをお届けします。

実はわたし、昨年の6月末に箕輪編集室ができた時からいる一期生です。
みの編に在籍してはや9ヶ月。常にアップデートし続けるみの編が大好きだからこそ居続けているのですが、今日はそのワケを、わたしなりに真剣に考えてみます。

この人が気になる!でも、編集者でもなんでもないわたしには関係ない?

一期生の募集は、たったの10人。ツイッターで告知され、本能的に今、箕輪さんのそばでその考えや言葉に触れるべきだと感じたものの「編集者でもなんでもないしな…。」と全力で戸惑ったことも事実でした。

今、読んでもまったく自分に関係があると思えない…。

それでも、箕輪さんという人が気になって仕方ない。たった10人の枠に編集に関係ない自分が入ることに抵抗を覚えつつも、手が勝手にポチっていました。
「気になる。」その気持ちは大事だと思ったんです。

良いところを見つけ、任せてくれる箕輪さんのおかげで居場所を得る

箕輪編集室は、スタートから熱いところでした。だって第一回定例会のゲストが幻冬舎の見城さんだったんですから!
過去を遡っていたら、今はみの編畳み人の一員である、神こと三浦さんの懐かしのツイートを発見!

出来たばかりのみの編、いきなり第一回の定例会のゲストが超VIPの見城さん!スレ内は異様に盛り上がりました。

100人は集めようと決め、定例会開催当時150人しか在籍していなかったにも関わらず、実際に100人弱が集まったこと。
見城さんのために、ワインとおつまみを用意してくれた人がいたこと。
見城さん入場前に遅刻せずに全員集まろう、とみんなで声を掛け合ったこと。

スレを遡って、懐かしく思い出しました。

この時、なぜか箕輪さんに指名されて、見城さん入場前に隣にいてと言われたわたし。もちろん、見城さんとの面識はなく、箕輪さんとも他サロンのイベントで二回ほど会っただけだったはず。
それなのにあの見城さんと「話せますよね?」と。
驚きましたが、ここで手を挙げなかったら後悔すると思いました。

箕輪さんが言うんだから、きっとできる。なんかそう思えたんです。
箕輪さんのこういうところはずっと変わりません。
全力でやったことの失敗は、決して責めません。そして、人に任せる器の大きさがすごいんです。

これをきっかけに、みの編での居場所を少しずつ作っていけたんだと感じています。

第一回定例会をまとめた、貴重な動画!あの日の熱が伝わります。

実はずっと安心・安全の場所だった、箕輪編集室

みの編は、そんな箕輪さんが率いていたから、ある意味ずっと「安心・安全の場所」だったと思っています。
今まで色んなことがあったけれど、誰よりも圧倒的に手を動かしアップデートを続ける箕輪さんは、いつも人の良い所に目を向けてくれています。

箕輪さんと一緒に変化をしながら、成長を続けている箕輪編集室。
外から見ると激しいのかもしれない。
でも、実は中はずっと、どこかあたたかな雰囲気があって、会う人、会う人が優しい。

だからわたしは、ここが好きです。
ここに集う仲間を、箕輪さんと同じにあたたかく、その可能性を信じて迎えたい。

月末恒例、本日の深夜、みの編の枠がきっと空くと思います。少しでも気になったら、ぜひ、来てくださいね。
まだ見ぬ皆さんに会える日が、本当に楽しみです!!

ーーーーーーーーーーーー
■昨日 3/30(金)のみの編
ーーーーーーーーーーーー
先日から、みの編では2つのチーム設立の流れが起きています。

1つは「学生チーム」
箕輪さんによる箕輪編集室三本の柱の一つである「学生」、これを受けて俄かに学生たちが盛り上がっています!
何やるんだかわからない!でも、なんだか熱い!

もう1つは「イベントプロデュースチーム」
先日の1万部プロジェクト飲み会は、みの編の強みが全部盛りの総力戦!

・企画
・クラファン
・SNS拡散
・パトロンを巻き込んだコミュニティ形成
・Live配信
・豪華ゲストアサイン&ゲストアテンド
・撮影、執筆、デザイン、冊子作成

これらすべてをハイクオリティ&スピードでやっちゃう!みの編だからこそのイベントプロデュース力を生かしたチームです!

どちらも今にもチーム結成に至りそう!ですが、もっと爆速な動きが…。
そう、すでにチームバナーができているんです!!

チーム誕生が、待たれます!

ーーーーーーーーー
■今後のみの編
ーーーーーーーーー
4/1(日)第1回PRチーム交流会〜お花見〜
4/3(火)第1回 動画編集勉強会
4/16(月)箕輪編集室定例会 ゲスト:佐渡島庸平さん
*4/19(木)落合陽一の夜会
*4/25(水)スナック徹
*4/27(金)箕輪厚介ガチの編集ゼミ&大阪ライブビューイング

■箕輪編集室では、各チームで様々なイベントが開催されています♩
興味あるものがあれば、ぜひ参加してみてください。
どこでもあたたかく迎えてくれること、間違いなしです!

テキスト・編集/柴山由香
写真/大竹大也
***
箕輪編集室 キャンプファイヤーページ
公式ツイッター
お問い合わせ:minowa.et@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16

日刊みの編NEWS

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、こ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。