見出し画像

【日刊みの編NEWS】4月に入って潮目が変わった? データからみる箕輪編集室

おはようございます。箕輪編集室運営担当の三浦俊平です。
5月9日(土)の日刊みの編NEWSをお伝えします。


長らく運営担当として入会処理を担当させていただいていることもあり、毎月の入会者数やその傾向(性別・年齢等の属性)について「今月はどんな感じの状況になりそうかな」というのがなんとなく肌感でわかるようになってきています。

しかしながら、この4月は予想していなかったような展開になりました。

日刊のコラムですと文字数も限られますが、今日は各種のデータをご紹介しつつ、現在の状況の整理をしてみたいと思います。


2020年4月の入会者数は過去4番目の多さ

まず、4月の入会者数を見てみましょう。

4月入会者数

男性が349人、女性が127人で、合計478人となっています。
これが多いのか少ないのか、これまでの履歴と比べてみましょう。

DB入会者数履歴_全期間

こちらが、箕輪編集室が開設されてから現在までの月別の入会者数の推移です。いくつか高い山が存在しているのが読み取れるかと思います。

一番大きい山が、2019年11月の649人。ここは学割制度を開始した月です。大学生メンバーがここで一気に増えました。

いまのみの校の盛り上がりは実はここから始まっているんですよね。

次に多いのが、2019年6月2020年1月です。ここは、初月無料キャンペーンの実施月でした。「みの編に興味はあるけれど、会費のハードルがちょっと」という人のニーズにお答えすることができたからか、両月ともに500人を超える方にご入会いただきました。

実は、先月(2020年4月)の「478人」というのはこれらの月に次ぐ数字になっており、箕輪編集室のこれまでの歴史の中でもかなり大きな変化があった月だといえます。

DB入会者トップ10

ちなみに5位の「2018年6月」は一般枠の会員数が1300人を突破し、「若手力」という一般観客を含め1500人のお客様を動員した大イベントを開催した節目の月でした。先月はそれを超えてきているんです。


男女の割合に変化はあるの?

いまどきジェンダーで区切るのもどうかなとも思うのですが、コミュニティの中の盛り上がりを測るうえで、女性の比率をとらえておくことってけっこう大事な気がしています。(比較的アクティブな人が多いので、人数が増えると盛り上がる)

というわけで、箕輪編集室開設から現在までの「月別入会者の男女比」です。ピンクが女性・オレンジが男性で、それぞれの色の棒の長さが「月ごとの男女比」をあらわしています。(たとえば、2017年6月は50人が入会し、うち37人が男性、13人が女性であったということになります)

DB性別傾向

開設当初は女性比率が40%前後だったのですが、2018年2月には30%を切り、ここのところは20%~25%をいったりきたりしている状況です。

私の感覚的には今年に入って改善傾向にあるので、これから先の伸びに期待ですね。(特に5月は8日までの暫定数字ですが35%を越えてきている状況です。ガチプリの効果かな?)

DB性別傾向2

念のため傾向線(破線)を引いてみましたが、やはり2018年~2019年にかけて下がっており、今年に入って若干右肩上がりになりつつあるようです。


年齢層ってどんな感じ?

続いて年齢層をみていきましょう。
まず、入会枠でざっくりとみていくとこんな感じになっています。

DB現会員枠別

一般枠のメンバーが多いのは当然のことなので置いておくとして、「男性のみの大(旧学割)枠」がそれに迫る勢いであることがわかります。(逆に女性の大学生はかなり少ない

また、中高生が70人弱いる点にも注目です。

みの校の開校にともないこの3月から枠(みの中・みの高・みの大)を新設したことに加え、学校が長期休みになっている関係で、時間をもてあました学生さんの駆け込み先になったことが大きかったのでしょう。

続いて年齢でみてみましょう。

DB現会員性別年齢

最年少は13歳(Facebookアカウントをつくれる最低年齢)から、最高は72歳! まで幅広い年代の方にご参加いただいていますね。

ピークは男女共に21~22歳の大学生世代なので、ここからもみの校の勢いが読み取れる状況となりました。

面白いのは30歳、35歳~40歳あたりにもそれぞれ山ができていること。仕事に慣れ、ポジション的にも余裕ができて、オンラインコミュニティにコミットできるようになる時期がこのあたりなのかもしれませんね。


都道府県別で見るとどんな感じ?

最後に、居住地別で見てみましょう。(図が縦長でみづらくてすいません)

DB現会員都道府県別

いちおう47都道府県すべてにメンバーがいるようです。

トップ5は東京・神奈川・大阪・千葉・埼玉・愛知となっており、やはり大都市圏が多いようですね。

細かく見ていくと、岡山・福井・徳島・佐賀のように男性より女性の方が多い地域もあり、講演会や阿波踊りの影響なのかな? などと理由を深堀りすると面白そうです。(長くなるので今回はやりません)

さて、この結果をどうお感じになったでしょうか。

個人的には地域ごとの人数の多寡はあまり気にする必要はなく、「それぞれにメリットがあるので、それを活かしたらいいのでは?」と考えています。

人数が多いことを利用して大きなことを企てるのもありですし、少ないことを利用して地域を引っ張るリーダーに躍り出るのもありでしょう。

また、いまはオフラインのイベントが出来ない状況なので、「どこに住んでいても同じようなことが出来る」土壌が整ってきています。

「大都市圏住みじゃないから」という理由で敬遠していた人はいまこそアクティブにコミットするべき時期なのかもしれませんね。


まとめ

冒頭で述べたとおり、4月は過去4番目に入会者の多い月となりました。

一番の要因は「緊急事態宣言の発令によりみんながステイホームしているから」だと思いますが、単なる棚ボタではなく、「そういった社会状況の変化に箕輪編集室のメンバーがいち早く対応した」のが大きかったのでしょう。

日刊の一番下にある「今後のみの編」コーナーを見ていただくとそれがよくお分かりいただけるかと思います。

また、女性の比率が回復しつつあるのは、女性チーム(リリプリ)が「ガチプリ」と称して運営メンバーを中心に企画立案から実行までを爆速で実施する土壌が出来たから。


会社や学校で思うように活動が出来ないことで溜まっていくストレスをオンラインコミュニティの活動で健全に解消しつつ、手を動かすことでスキルも身につくなんてめちゃくちゃいいですよね。

4月からの自宅待機の影響で、そろそろ5月病的なものが出てくるという話もあります。そういったもやもやを晴らすためにも、オンラインサロンをぜひ活用してみてください!


―――――――――――――
■昨日5/8(金)のみの編
―――――――――――――

昨日のスナック箕輪は、初のスポンサー枠でした。プログリットさんの協賛だったので英語学習の話はもちろんのこと、マネジメントまで幅広い話がされたようです。

中部チームでは、Mino-sic Station が開催。今回は、解散した思い出のバンドについて語り合ったようです。アーカイブも残っているそうなので、もしかしたら、過去に自分がお気に入りだったバンドも登場しているかも。気になった方は視聴してみてくださいね。

ライターチームでは、夕刊ミノのミーティングが行われました。ライティング以外にも夕刊には今では欠かせない記事ごとのバナーの話も出たようですね。きっと学びの多いミーティングになったのではないでしょうか。

関西チームではサブカル作品について話すイベントが行われました。今回は、ゲーム編とのことで、様々なゲームについて語り合ったようです。

九州チームでは、HipHopについて語り合うイベントが行われました。共通言語があると初めてでも参加しやすいですよね。第0回とあるので、今回参加できなかった人も次回参加してみてくださいね。

みの校では、中高生チームの初のイベント、パジャマパーティーZOOM。自己紹介やクイズで盛り上がったようですよ。今後の中高生チームの活動も楽しみですね。

キャリアデザインチームのビジスタ部では、定例会が行われました。どうやら、また新しいイベントが誕生したようです。気になる人は、キャリアデザインチームのイベント欄をチェックしてみてくださいね。

――――――――
■今後のみの編
――――――――
※全て、オンラインでのイベントです。
毎週水曜日、金曜日 [PR]【朝活】やるよっ!#朝ガヤ
毎日[沖縄]Good Morning OKINAWA

5/9(土)
[みの校]中高生交流会
[みの校]みのゼミ スマホでStay at home 的な動画を作ろう
[みの校]みのゼミ SNS入門〜発信力の解像度を上げよう〜
[みの校]学校では教えてくれない性教育
[中国四国]【第2回】さかえるが教える田舎術
[関東]新歓ZOOM
[リリプリ]スマホだけで完結!  すぐにできる動画作成講座
5/10(日)
[みの校]第4回みの校ゼミナール「料理は編集力」(講師 鳥羽周作)
[みの校]ミノジョ新歓
[キャリデザ]【人生の歩き方】第2回 トムさんができるまで
[遊び]あれ、ラヂオ部日曜もすんの?
[遊び]大人の趣味・教養【第1回】美術館・博物館巡り
[中部]中部新歓zoom〈2020.5〉
[リリプリ]5月新歓ZOOM
[関東]映画与太話〜近代映画にみる父子論〜
5/11(月)
[コミュデザ]コミュデザ読書会WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE
[関西]あつまれ!ばっし〜の森
[みの校]【みの校×アジアチームコラボ企画】世界で活躍! みの編メンバー
5/12(火)
[みの校]みの校ゼミナール(講師 設楽悠介)
[関東]競馬を語ろう。
[PR]愚痴とイクラはこぼすもの! 〜社会人のカマ騒ぎ〜
5/14(木)
[イベプロ]イベプロ企画会議
[中部]【職業図鑑】生命保険家
5/15(金)
[中国四国]【5月】中国四国全員集合
[ライター]【5月】新歓&説明会
5/16(土)
[キャリデザ]ブラック企業の辞め方
[デザイン]新歓だよ!デザインチームの使い方 〜全員集合〜
[関西]あなたの言われたい一言をこっそり教えて!
[中部]ゆる〜い大喜利
5/18(月)[ライター]【note編集部勉強会】これから始める『note』実践編
5/19(火)
[PR]疲れたし焚き火見ようぜ〜水と白湯を添えて〜
[関西]あなたに合った入浴剤講座
5/21(木)[イベプロ]イベプロZoom飲み
5/25(月)[コミュデザ]【コミュデザ深読会】遅いインターネット
5/26(火)[PR]みんなでPR会議【どんな5月でした?】
5/28(木)[イベプロ]イベプロ企画会議
5/29(金)【5月】新歓&説明会

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/三浦 俊平
昨日のみの編/小川 友希栄


***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
34
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 972本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。