見出し画像

ワクワクと熱狂! 公式Instagram運用で学んだこと 【夕刊ミノ】インスタチーム

こんばんは。箕輪編集室PRチームのかぬぅーです。8月14日の夕刊ミノをお届けします。

私は箕輪編集室(以下みの編)の公式Instagram運用チーム(以下インスタチーム)に、6月から新メンバーとして加わりました。

今回は私がなぜインスタチームに参加し、どんな思いで活動しているのかをお伝えしていきます! 

みの編に入ったきっかけ

YouTube で『箕輪大陸』を視聴し、箕輪さんに刺激を受けたことがきっかけです。

私はその頃、今までとは違う広い視野でデザインやSNS運用を学べる環境を探していました。

そのとき、たまたまYouTubeのおすすめに出てきた『箕輪大陸』を視聴し、箕輪さんの何事もとりあえず “やってみる” 精神に心を動かされ、「今やれ!」と背中を押されるかのようにみの編に入りました!

インスタチームに応募した理由

私の強みを活かしながら「自分がワクワクするものを作っていきたい!」と思っています。学生時代は、インターンシップも含めてスポーツ団体の撮影・動画編集・ライティングとTwitter運用を行なっておりました。

その活動を通して、SNSを用いてメンバーと数字を追いながら熱狂を創り、ファンを巻き込んでいくことにやりがいを感じていました。

そして、行っていたTwitter運用も一区切りがつき、次にみの編内で自分が新たにサロンメンバーとワクワクするものを作っていける何かを探していた中で、インスタチームに出会いました!

インスタチームってどんな場所?

自分の生活リズムに合わせて、毎日学びを得られる場所です。毎日の投稿文の作成や、朝の「ストーリーズ」の投稿をメンバー全員が日替わりで担当しています。

このため、自らスキマ時間を作って、投稿文を作成します。またより良いものにするために分析や試行錯誤を重ねたりと、学べる幅は自分次第でいくらでも広げられる環境が整っています!

どんな人におすすめ?

みの編メンバー全員におすすめしたいのですが、特にこんな方に強くおすすめできます!

・デザイン、SNS運用どちらとも学びたい人
・影響力を持ちたい人
・みの編メンバーと仲良くなりたい人 

「みの編に入って何かしたいけどできていないな・・・」と思う方がいるのであれば、親身になって教えてくれる先輩方がいるので、一緒にあなたの成長を応援できる自信はあります!!

最後に、インスタチームでは現在、一緒に公式Instagramを運用してくれるメンバーを募集しています。もし参加するか迷っていたら、まずやってみましょう! あなたと一緒に熱狂を創りたいです!


テキスト/かぬぅー
編集/DK清水えまい
バナー/荒木和憲

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 503本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。