見出し画像

『夕刊ミノコネット第3号』【夕刊ミノ】みの校

こんばんは。箕輪編集室のしょうごです。10月21日の夕刊ミノをお届けします。

みの校生向けインターン創出プロジェクト“Mino-Connect(以下、MC)”についての情報発信をしていく「夕刊ミノコネット」。

今回は、MC発インターン第1弾のとべちゃん、第2弾のぴのさんのインターンに向けての意気込みと、17日に行われたMC説明会についてお伝えします。

MCについてよく分からない人は、以下の夕刊ミノでMCの全体像について記事を書いていますのでそちらをご覧ください。

それでは第3号いってみよー!

株式会社STORY×とべちゃん

MC初のインターン先企業は、箕輪編集室メンバーの杉山文康さんが代表を務める株式会社STORYです。

Webマーケティング事業を営む会社で、映画『箕輪大陸』のスポンサーになっていただきました。(動画は映画のスポンサーCMとして作られたもの)

そんなSTORYさんでインターン生として働くのが、箕輪編集室公式Twitterチームリーダーのとべちゃんです。現在大学1年生ながら、今回の依頼に即座に手を挙げてくれました。とべちゃんの意気込みをご紹介します。

「元々SNS運用についてはもちろんSEOや広告、PR全般について深く学んでアウトプットしたいと思っていましたし、マーケティングや経営に興味がありました。

しかし、箕輪編集室のプロジェクト以外でアウトプットしたり、社会人と関わって、興味ある分野の知見を深めたりする場が少なく悩んでいました。

そんな時に今回Webマーケティング会社STORYさんの話を聞いて、自分にピッタリのインターンだと感じました。

自分が殻を破って成長できる機会だと思いました。

自分が大学1年で授業数がそれなりにあって、大学生活とインターン活動を両立できるのかという不安は少しあります。

それでも、自分にとってもSTORYさんにとってもプラスになるように試行錯誤しながら活動していきます。

自分が学んだことはみの校の皆さんや、PRチームをはじめとする箕輪編集室の方へ還元できれば良いなと思っています。

株式会社STORY×とべちゃんの化学反応をお楽しみに!

合同会社 LABOUSSOLE(ラブソル)×ぴのさん

インターン第2弾として手を挙げていただいた企業が、合同会社LABOUSSOLE(ラブソル)です。

「オリジナリティを追求するひとにとっての、羅針盤でありたい」というコンセプトのもと、デザイン事業やコミュニティ運営事業を営む会社です。公式noteではメンバーの温かい人柄も垣間見ることができます。

そのラブソルさんでインターン生として働くのが、みの校前サブリーダーのぴのさんです。運営メンバーとラブソルさんとの面談を通じて、正式にインターン生としての採用が決まりました。

ぴのさんの意気込みをご紹介します。

「ラブソルさんでインターンをさせていただく運びとなりました。このような機会をいただき、本当にありがたく思っております。

きっかけは「インターン来たい人いないかな」というツイートでした。見た瞬間に一気に気持ちが高ぶって、唐突ながら由香さんに連絡したのを覚えています。

ラブソルさんはノベルティ事業だけでなく、デザイン・コミュニティ運営・メディア事業など、さまざまな事業を手がけられています。それぞれの事業の魅力はもちろんのこと、ラブソルの皆さんの活動や記事などを拝見するたび素敵だなといつも感じていました。

わたしには明確な夢があるわけではないのですが、相手の方やものの魅力を引き出して伝えられる人間になりたいなと思っています。だからこそ、ラブソルさんでインターンをさせていただけるという今回の機会が、本当に嬉しくワクワクするとともに、身の引き締まる思いです。たくさんのことを学びながら日々成長していけるよう、精進してまいります。

気持ちの高ぶりやワクワクを大切にしてインターン頑張ってください!

インターン生と企業さんにとってより良いインターンとなるように、今後も運営メンバーでサポートしていきます。

What's MC? 開催!

先週の土曜日(17日)に全体向け説明会「What's MC?」を開催しました!

箕輪さんによるYoutube配信と同時刻開催にも関わらず、参加していただいた皆さんに感謝申し上げます。
説明会では、メンバーによるこのプロジェクトに懸ける思いやMCの概要についての説明などが行われました。

その中でも最大の目玉だったのが「Newみのゼミ」の受講生募集です。
Newみのゼミを一言で表すなら“少数精鋭で専門性を身につける”ゼミです。営業のプロであるトムさんとWebマーケティングのプロであるもぬさんによる3ヶ月間の講座です。

これまでのみのゼミと違い、
✓1つの分野について専門的に学ぶ
✓選抜性である
✓単発でなくカリキュラムに沿った授業を行う

という特徴を持っています。

応募締め切りは明日までとなっていますので、興味のある方は是非みの校スレを覗いてみてください!

おわりに

いかがでしたか?
第3号では、インターン生の意気込みと全体向け説明会について書かせていただきました。
MCでは、インターンを通じて、企業と学生の両方が幸せになることを目指しています。その実現に向けて今後も精力的に活動していきます。

「MCのこんなことが知りたい!」
「うちの会社でみの校生にインターンしてもらいたい!」
等ございましたら、若海雄貴までお知らせください。

来週も乞うご期待!

テキスト/しょうごかずまぴの
編集/清水えまい
バナー/SHION

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 524本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。