見出し画像

【日刊みの編NEWS】現役大学生による、大学生がみの編に入るべき理由

おはようございます!箕輪編集室PRチームのリーダーをしています、齋藤帆南です。2月26日(月)の日刊みの編NEWSをお届けします。

私は今年の1月から箕輪編集室に入りました。このNEWSを書かせていただくなんて、恐れ多いほどの新人なわけです。

同じく1月に静岡県立大学で箕輪さんの講演会を主催した、COCOAというコミュニティにも入っています。

ちなみに、先日の編集ゼミでは受付をしていました。パールの沢山ついたセーターを着ていたら、「玉がいっぱいついた子」って呼ばれてたらしいです。諸々、よろしくお願いします。

今朝はそんな私が、現役の大学生目線から「大学生がみの編に入るべき理由」を書いてみます。
大学生じゃなくても読んでくれたら嬉しいです。

「大学生がみの編に入るべき理由」

その1:言わずもがな、箕輪さんと関われる。

Amazon1位連発の編集者・コンサル・YouTuber・タレント…である箕輪さん。普通に大学生活を送ってたら、まずこんな方と会えなません。

「関われる」と言っても抽象的なので、私の場合の話をさせてもらうと、人生の指針になる言葉をもらいました。


震えました。(感動で)

これは、静岡での講演会のあとの飲み会を「#箕輪飲み」と称してコンテンツ化し、毎日noteで投稿していた際に箕輪さんからいただいたコメントです。

とにかく動けば見てくれる、それが箕輪さんだと思います。自分の名前を売って行きたい大学生には最高の環境であること間違いなしです。

その2:社会人との横の繋がりがめちゃくちゃできる。

みの編にいる社会人の方々は、そこらへんの社会人とは違う気がしてます。少年のような好奇心と、若者の行動力と、経験者の知恵と優しさを持っている。

そんな社会人の方々と学生のうちに関われるのはマジで貴重で、入らないのは損なんじゃないかってくらい、いろんなすごい人がゴロゴロいます。

「横」っていうのも特徴で、就活を始めると「御社」の社員と学生っていうよくわからない境目が見えてくるので、今のうちに横の繋がりができるのはレアです。

その3:編集力はすべての仕事に活かせる

つい先日、春から広告営業の仕事をする友達にこう言われました。

「箕輪編集室が気になってるんだけど、俺、別に編集者にはならねんだよなー!」

これあるあるな気がしますが、箕輪編集室はもはや編集だけを学ぶ場ではないです。

個人的には、「編集」の意味は「プロデュース」という意味に近いのかなと思っていて、自分自身をどうプロデュースして、どう人に知ってもらうのかを実践的に試せる場がここです。

例えばメンバーの理学療法士・トレーナーの樋口敦さんことヒグアツさんはご自身のことを"身体の編集者"と呼んでいました。

だから編集者以外の目標があるギラギラの大学生、かもん!です。
実際にいる大学生も、面白くて行動力が半端ない人ばかりで尊敬しています。

と、ここまでメリットばかり書いてきましたが、すべてのことにはメリットと共にデメリットがあります。
なので、メンバーとして非常に心苦しいですが書いておきます。

デメリット:常識がよくわからなくなる。

これにつきます。
箕輪編集室に入って箕輪さんの動きを見ていると、常軌を逸した行動・働き方に衝撃を受け、あれ?普通ってなんだっけ?となります。

そこまで来たら、あなたはきっともう立派なみのラー!

そしてもし、箕輪さんが仰るようにトライアンドエラーを繰り返し、自分のエラーに凹む時があったら、この記事を読んでください。

ここまでお付き合いいただいた方、ありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーー
■昨日 2/25(日)のみの編
ーーーーーーーーーーーー
こちらのコーナーは、畳み人・柴山が担当します。

昨日は、山梨合宿二日目!ついにドローンも登場し、ますます動画撮影が大盛り上がりなみの編でした。

山梨からの帰りの特急電車「あずさ」車内から、こんなツイートが箕輪さんによって投下されました。

映像・音声チームを盛り上げよう!と合宿1日目の夜、熱く語っていたメンバーたち。早速、企画がスタートするこのスピード感がたまりません!

動画の制作だけではなく、バズるまで協力するのが箕輪編集室。みの編にはPRチームもあるのですから!
今日の日刊NEWS冒頭のコラムを執筆してくれた「ほな」がPRチームのリーダーなのです!

すでに何件か依頼が舞い込んでおります。箕輪さんのfacebook投稿の盛り上がりっぷりたるや…!

ご希望の方は、お早めに!

ーーーーーーーーー
■今後のみの編
ーーーーーーーーー
*は箕輪さん参加のイベントです
2/28(水)フットサル部:8時〜@神宮外苑「第7回フットサル」
箕輪さんが参加されるかどうかは、当日のお楽しみ!
3/4(日)読書部・読書会 課題図書:『日本再興戦略』落合 陽一
*3/5(月)名古屋のバーミキュラ工場見学
3/19(月)「畳み人イベント(仮)」募集開始前
*3/29(木)箕輪編集室定例会
ゲスト:家入一真さん テーマ:「親鸞とインターネット」

■箕輪編集室のみなさま、是非、いろんなグループに気軽に参加してみてくださいね!どのチームでも、リーダーや先輩メンバーがあたたかく迎えてくれますよ!

テキスト/齋藤帆南
編集/柴山由香
写真/池田実加

***
箕輪編集室 キャンプファイヤーページ
公式ツイッター
お問い合わせ:minowa.et@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

日刊みの編NEWS

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、こ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。