見出し画像

特別編① 血だらけで走る覚悟がないならリーダーは辞めろ

★この記事は単品でも購入できますが、月額マガジン『編集2.0』内にも含まれています

尖った価値観に人は集まる

末吉:今回年末(2017年末)ということで、こたつでお届けしていこうと思います。質問としては「今年の箕輪編集室を振り返って」って感じでですが。まあ、ざっくりとした質問なんですが、始まってみてどうですか?

箕輪:いや、こんなにうまく行くとは思わなかった。正直。

末吉:いちばん最初に箕輪さんとお会いしたとき、多分10人位でしたよ。

箕輪:そうだ。

末吉:今もう年末ですけど、160人?

箕輪:全然ですよ、260人位。

末吉:“Before箕輪編集室・After箕輪編集室 ”って言われるくらい、結構ぶっちゃけ大きなインパクトなんじゃないかなと。

箕輪:確かに。

末吉:改めて箕輪さん的に、何がそんなに大きかったと思います? このコミュニティの与えたインパクトというか。

続きをみるには

残り 3,165字
この記事のみ ¥ 600

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?