見出し画像

【日刊みの編NEWS】今こそ、オンラインコミュニティでつながりを #4月からみの編

おはようございます。箕輪編集室運営担当の柴山 由香です。 
3月31日(火)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

これだけのスピードで、日々状況が変わっていく時代を迎え、改めて感じていることがあります。
それは、オンラインのコミュニティにも自分の居場所を作ってきて、良かったなということ。

(元運営チームの仲間、綾さんも同じ気持ちのようです)



私たちは、意識してか無意識かに関わらず、家庭や地域、学校や会社など多くのコミュニティに属して生きています。
群で生きる生き物ですから、それはとても自然な状態です。

そこに、ある頃から新しい選択肢として「オンライン」のコミュニティが生まれました。
オンラインコミュニティには無料のものも有料のものありますが、多くはその価値観に共感しさえすれば、気軽に入ることができます。
学校や会社を辞めるのはなかなか簡単にはできませんが、オンラインのコミュニティであれば、出ることも入ることも自分の意思だけで決めることができます。

人は、無意識の内に色々なものに縛られている
私はオンラインのコミュニティに出会ってそのことに気がつくことができ、とてもとても救われてきました。
住んでいるところ、年齢や職種に関係なく人と出会うことで、それまで触れたこともなかった新しい価値観に触れることができたから。

大学を出て企業に就職し、結婚して子どもを育てながら完璧に家事をこなし仕事もする。
ずっと、そうでないといけないと思い込んでいました。それらをちゃんとやって初めて、自分のやりたいことをやっていいのだと。

でも、そんなの違います。こんなしんどいこと、ちゃんとできる人なんて相当優秀な人だけです。

オンラインのコミュニティで、もっと軽やかに、あらゆる手段の力を借りて楽しく生きている先輩たちに出会って、衝撃を受けました。
ベビーシッターサービスや家事代行、食洗機やロボット掃除機などの便利家電…、もっと言うと冷凍食品だって使っていい。そうすることに後ろめたさなんて感じる必要はないんです。
いや冷静に考えたらもちろんそうなんだけど、なぜか後ろめたさを感じるんですよ…。保育園に子どもを預けることすら感じていたんですから。

オンラインのコミュニティがあったから、私はそういった呪いから逃れることができました。
それだけじゃありません。一緒に頑張れる価値観の近い仲間と出会えたから、やったことがなかったことに挑戦することもできました。

特にこの箕輪編集室では、世紀の広げ人である箕輪さんが魅力的なプロジェクトを投下してくれます。みんなでなんだか必死に、でも楽しく活動しているうちに、経営する会社の事業もどんどん広がっていきました。

(2018年3月 「革命のファンファーレ一万部プロジェクト」のリアルイベントで、錚々たるゲストを迎えるためにアテンド隊を結成。磨り減ったけど、ものすごく学びがありました)

画像2

今、閉塞感を覚えている人がいたら、孤独感に包まれている人がいたら、箕輪編集室でなくてもいい。オンラインのコミュニティをのぞいて見てください
合わなかったら、辞めたらいいんです。
でも、もしかしたらそこに居場所があるかもしれません。のぞいてみなかったら、その居場所は見つからないんです。

箕輪編集室では「4月からみの編」を合言葉に今、新しいメンバーを楽しく迎える準備をしています。
学生さんたちに向けて、「みの校」のオンライン入学式も急ピッチで準備を進めています。
安心して飛び込んできてください。何かしたかったらしたら良いし、何もしなくても大丈夫です。

私が心から自慢に思える仲間たちに、触れてみて欲しいと願っています。
そうして箕輪編集室が、あなたの居場所の一つになったら本当に嬉しい。

2017年の6月に開設されたオンラインサロン、箕輪編集室に今の運営チームが誕生したのは、2018年の2月のことでした。
そこから2年間、運営のみんなと日々起こる様々なことに時に真剣に時に楽しみながら取り組んできました。
本当に楽しかったし、得ることしかなかった。

(2018年9月、当時の運営メンバーと。このフェスも必死だった…!)

画像2

"箕輪編集室が何人になっても、全員愛せる自分になりたい。"

そう思っていたけど、みんながあまりにも爽やかで優しくて元気で、気がついたら自然にそうなっていました。
私は今月で運営という役割を交代しますが、箕輪編集室が、みんなのことが変わらずに大好きです。

さあコミュニティのみんなで、支え合って、出来るだけ楽しく生きていきましょう…!

あ、時にくじけたって大丈夫ですよ。懐深いコミュニティです。

ーーーーーーーーーーーーー
■昨日 3/30(月)のみの編
―――――――――――――

明け方、箕輪さんからこんなツイートが。

箕輪編集室で手掛けていた極秘プロジェクトの入稿が無事完了し、印刷工程へと入った模様です。近日中にみなさんにお披露目する機会があると思いますので、その時はぜひご覧になってみてくださいね。


さて、いよいよ明日から4月、新年度の始まりですね。
昨今の社会状況の影響で、新学期や新社会人生活が予定通り始まるのかどうか、不安な日々を過ごされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな中、4月から開校予定の「みの校」について、箕輪さんからバナーのお披露目と共に入校式の告知がありました。

こちらのバナーデザインは、みの校のクリエイティブを統括してくださっているデザイナー前田高志さんによるもの。

箕輪さんの手掛ける学校、どんな感じになるのか今から楽しみです!

4月1日の公開に向けて、CAMPFIREのプロジェクトページを仕上げないといけないんですが、まだ作業中だったりします。がんばります![三浦]

そして、4月4日(土)の開校式に向けて、学生メンバーが準備を進めています。学生チームのFacebookグループにてアイデアを募集中ですので、みなさんもぜひご協力ください!


21時30分からはコミュニティデザインチームにて、「過去の定例会のアーカイブ動画をみんなで見る」というイベントが開催されました。

箕輪編集室は設立から3年弱、これまでたくさんのゲストがいらしてくださったので、Facebookグループ内にはものすごい質と量の動画資産が眠っています。

最近参加された方の中には、そういったお宝の存在をご存じない方もいらっしゃるようなので、こういうイベントがあるととっても助かりますね。
今回は、箕輪さんのボスである見城徹さんをお迎えした、第一回定例会をみんなで鑑賞したようです。


同時間帯に、突発イベントとして「みの雀」も開催されました。

実は遊びチームの中には「麻雀部(通称:みの雀)」があるのですが、そのメンバーで集まって麻雀大会を開催したようです。

初心者から経験者まで幅広い層のメンバーがあつまって、みんなでワイワイ楽しんだようです。雀荘は3密の極みですが、オンライン麻雀ならその辺は安心ですね!

さて、2019年度も残すところあと1日、やるべきことをしっかりやってスッキリと新年度を迎えましょう!

みなさま、今日も充実した一日をお過ごしください!
(こまめな手洗いを忘れずにね!)

――――――――
■今後のみの編
――――――――
週2開催[関東]【 #みの編フットサル】週1→週2の開催に!朝サルvol.38/初心者・3月新メンバー大歓迎!
毎週金曜日[PR]【朝活】やるよっ! #朝ガヤ (Zoom)

3/30(月)[学生]バレバレ!? バレンタイン
3/31(火)[PR]みんなでPR会議 (新シーズン開始の季節ですね〜) (Zoom)
4/1[遊び]みの編ラヂオ部 エンジョイクッキンgoo
4/2(木)[遊び]【誕生月zoom】4月生まれさん集まれ!(Zoom)
4/4(土)
[学生]みの校開校式*(FB-Live / Zoom)
[中止][関西]京都大人の修学旅行 第2弾
4/5(日)
[関東]由香さんとあつみさんに聞く!贅沢相談室!(Zoom)
4/9(木)[学生]4月 学生定例会「最強のチームをつくる」 ゲスト麻野耕司 *
4/11(土)
[関西][中部]中部と関西の中心で滋賀を叫ぶ~ひこにゃん大撮影会~
[学生]みのポリ〜政治とみの編を近づけよう〜 ディスカッション計画
4/30(木)[ライター]『ギフトのあけ方』勝手に英訳プロジェクト (Zoom)

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/柴山 由香
昨日のみの編/三浦 俊平

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

56
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

この記事が入っているマガジン

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 822本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。