日刊みの編NEWS

28
ノート

【日刊みの編NEWS】箕輪編集室×KIDS LINEコラボ書籍「子ども好き」なら月30万円のアップデート版をリリースしました

おはようございます。箕輪編集室の畳み人、電子書籍チームリーダーの浜田綾です。
5/1(火)の日刊みの編NEWSをお届けします!

箕輪編集室×KIDS LINEコラボ書籍「子ども好き」なら月30万円、好評発売中

3月2日に箕輪編集室から第2弾となる電子書籍『「子ども好き」なら月30万円』がリリースされました。

・保育所の待機児童問題
・働き方改革

現代社会が抱える2つの問題を解決する働き方こ

もっとみる

【日刊みの編NEWS】地方の熱狂から生まれた講演会in愛知県刈谷市

おはようございます!箕輪編集室の及部真巳です。4月17日(火)の日刊みの編NEWSをお届けします。

私は4月14日(土)に愛知県刈谷市で開催された箕輪さんの講演会運営メンバーとしても活動していました。講演会の運営に入ったきっかけは、「なんか面白そう!」という直感でした。

2月上旬に開催を箕輪さんのツイートで知り、主催の石田さんにTwitterのダイレクトメールを送って運営メンバーに入れても

もっとみる

【日刊みの編NEWS】どちらも進化が止まらない!みの編公式ツイッターとみの編の畳み人たち

おはようございます。PRチームリーダーの齊藤帆南です。
3月20 日(火)の日刊みの編NEWSをお届けします。

先日「第一回PRチーム戦略会議」を開催しました!
開催しておきながら誰よりもビビって行ったらどっこい、皆さん超優しかったです。
服部祥子さんはお寿司を沢山持ってきてくれたし、大津賀新也さんは海老を焼いてきてくれたし、一見ちょっと怖そうな綿引裕也さんは「綿だからコットンって呼ばれてます」

もっとみる

【日刊みの編NEWS】箕輪編集室にはチャンスがたくさん転がっているって、本当なんです

おはようございます。箕輪編集室の守隨佑果と申します。まさか私が日刊みの編NEWSの冒頭部分を書くとは、自分でも驚いています!
3月19日(月)の日刊みの編NEWSをお届けします。

箕輪編集室には、チャンスが転がっている

箕輪編集室にはチャンスがたくさん転がっているって、本当なんです。飛び込んでつかみさえすれば、打席に立てる。
箕輪編集室に入って1ヵ月を過ぎた今。ここでの活動の方向に迷う中、一万

もっとみる

【日刊みの編NEWS】アップデートが止まらない箕輪さんの変わったこと・変わらないこと

おはようございます。関西畳み人のトムさん(村田敏也)です。
3月18日(日)の日刊みの編NEWSをお届けします。

箕輪さんと言えば「箕輪2.0」と名乗っているようにアップデートが止まりません。一体何が進化したのか?そして、逆に変わらないものは何なのか?

ちょうど箕輪さんと初めて出会った去年11月の京都飲み会議の写真にその答えはありました。(ちなみにボクはそのとき箕輪さんから受けた新鮮な感動が忘

もっとみる

【日刊みの編NEWS】さあ地方へ行き、若者と交流しよう!

おはようございます。箕輪編集室の畳み人チーム、池田実加です。3月17日(土)の日刊みの編NEWSをお届けします。
土曜日は池田が担当します。よろしくお願いします。

突然ですが、私はギリギリ30代のアラフォーです。みの編ではそこそこお姉さんポジ。ものすごーく若者が多いのです。
それって居心地悪くないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
いえいえ、そんなことないんです!
みの編のメンバーは

もっとみる

【日刊みの編NEWS】3/17(土)は待ちに待った増員日!記念して箕輪編集室の増員の歴史を紐解きます

おはようございます。箕輪編集室の畳み人兼相談役、三浦です。3月16日(金)の日刊みの編NEWSをお届けします。
昨日浜田さんが紹介していたとおり、日刊みの編NEWSの冒頭部分について、曜日ごとの担当を決めました。金曜日の朝は三浦が担当します。どうぞよろしくお願いします。

さて、皆さんもご存知のとおり、今年に入り箕輪編集室は2.0へとバージョンアップしました。

バージョンアップ(急成長)のきっか

もっとみる

【日刊みの編NEWS】破天荒さと繊細さ。箕輪さんの仕事の本質を捉える

おはようございます♩

昨日元同僚と飲んでいたときに「箕輪編集室に入って良かったことって何?」と聞かれて「ありすぎて伝えられない。入ったら分かるから。それ以上でもそれ以下でもない」と雑に答えてしまったことを反省して、今パソコンの前で改めて考えている畳み人チームの篠原舞です。

前置きが長くなりましたが、さっそく3月14日(水)の日刊みの編NEWSをお届けします!

でも本当にありすぎるんですよね、

もっとみる

【日刊みの編NEWS】今は大きな貝殻を、いつか小さな貝殻に感じられるまで

はじめまして。箕輪さんの福岡講演会を主催した、堀 基晴と申します。
3月13日(火)の日刊みの編NEWSをお届けします。

箕輪編集室には、2月から参加している現役大学生です。
今回は、箕輪さんの講演会を開くに至った経緯と感じたことを書かせていただきます!

福岡での講演会を主催するきっかけは、箕輪さんのこのツイートでした。

これを目にして、すぐに箕輪さんに福岡での講演会をお願いしました。

もっとみる

【日刊みの編NEWS】“無邪気な未経験者”が新たな時代や価値を創る

初めまして。ラジオ番組「未来の作家のカタチ」の配信担当している小瀧友貴と申します。3月12日(月)の日刊みの編NEWSをお届けします。

今回、畳み人チームの柴山さんよりオファーを頂いたので、一期生として箕輪編集室の「変化」と「歩き方」について、自分なりの視点でお伝えできたらと思います。

『箕輪大陸』誕生が“箕輪編集室2.0”へのきっかけに!?

僕は、箕輪編集室が最初に募集をした10名の枠で参

もっとみる