日刊みの編NEWS

1171

【日刊みの編NEWS】とりあえずなにかやってみる。

おはようございます。PRチームサブリーダーのかわちゃんです。
5月14日(金)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

はじめまして!まずは自己紹介から。
かわちゃんと申します。今住んでいる千葉県から片道2時間をかけて通学する大学三年生をしています。

年度末を迎え、2020年という節目に大学外のコミュニティに所属してみたいと考えていた僕は、趣味のTwitter漁りをしていました。そこで出会ったのが

もっとみる

【日刊みの編NEWS】歴史を丁寧に伝えること

おはようございます。箕輪編集室運営担当の三浦 俊平です。
5月13日(木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

前回の担当日に「『みの編NEWS』のあり方について考える」と題したコラムを書きました。

このコラムに対して、日刊発刊当時にいっしょに運営チームで活動していた浜田綾さんがツイートをしてくださいました。それを見てふと思ったことがあるので、今日はそのことについて書きたいと思います。

古参

もっとみる

【日刊みの編NEWS】みの編メンバーに会うための旅行!!

おはようございます。箕輪編集室関東チームリーダーのけーすけです。5月12日(水)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

少し前の話になりますが、3月27日愛知県常滑市のりんくうビーチにてサウナランドフェスが行われました!

このイベントに僕自身スタッフとして参加して、関係者駐車場の駐車場係や細かな場所のデザインなどを担当しました!
スタッフとしての参加でしたがめちゃめちゃ楽しかったです!

そんな

もっとみる

【日刊みの編NEWS】みの邸も、みの編と同じ。思い描くだけでなく、行動し育てていく場所

おはようございます。箕輪編集室みの邸リーダーの小川友希栄です。
5月11日(火)の日刊みの編NEWSをお届けします。

箕輪編集室に、二つのシェアハウスがあることって、ご存知ですか?

オンラインサロンで、メンバーだけが住むことができるシェアハウスって、ちょっと珍しい気がします。
現在、東京都足立区谷在家と大田区糀谷の二箇所に、それぞれ10室程度の部屋を持つみの編のシェアハウス「みの邸」があります

もっとみる

【日刊みの編NEWS】内輪は加速して手に負えないほどブーストする。それがまたいとおかし。

おはようございます。箕輪編集室北海道・東北チームリーダーのいちです。5月10日(月)の日刊みの編NEWSをお届けします。

あっという間にGWも終わり、みなさん学生、社会人ともに日々忙がしくも楽しい日常をお過ごしされているのではと思います。

この原稿を書いている私も現在大学生なので、勉強したりアルバイトに励んだりと学生っぽいことをしている最中です。他にも色々やってると1日が終わるのが速く感じ、あ

もっとみる

【日刊みの編NEWS】5月5日は子供の日だったのでみんなまるで子供のようになって笑ってしまった。それはそれで、また良いんじゃない。

おはようございます。箕輪編集室運営担当のトムさん(村田敏也)です。 
5月9日 (日)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

今日は、あの伝説の「みの編ラヂオ部」が5月5日一夜限りの復活をした話をちょっとだけ。

昔、何かを一緒にやったメンバーが久しぶりに会うことになった。そして、今回は特別に当時のラヂオ部初代幹部メンバーのみの編OBOGにも来てもらうことになった。

うーん、確かに同窓会に、みん

もっとみる

【日刊みの編NEWS】オンラインサロンの可能性

おはようございます。
箕輪編集室九州チームリーダーのうっちーです。
5月5日(木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

今日はオンラインサロンの可能性について考えてみたいと思います!

早いもので、私が最初のオンラインサロンに入ってから5年経ちます。一番最初はキングコング西野さんのサロンに入りました。西野さんのサロンもまだ2000名の頃で、今ほど大きくありませんでした。人数が少ないサロンの中では

もっとみる

【日刊みの編NEWS】学びと実践のサードプレイス

おはようございます、箕輪編集室運営担当の浅見です。5月5日(水)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

オンラインコミュニティはよく「サードプレイス」と言われることがあります。家でもなく職場でもなく、価値観の合う仲間が集まるコミュニティ、というのが一般的です。

もちろん、箕輪編集室もサードプレイスになることが多いのですが、少し特殊な側面を持ち合わせたサードプレイスだなと思っています。

それは、

もっとみる

【日刊みの編NEWS】『みの編NEWS』のあり方について考える

おはようございます。箕輪編集室運営担当の三浦 俊平です。
5月4日(火)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

5月1日の日刊コラムで、トムさんから「日刊みの編NEWSの今後」についての告知がありました。

実は、運営メンバーで、これからのこの『日刊みの編NEWS』はどうあるべきかという議論が進んでる。
この『日刊みの編NEWS』は、もう1000日以上も続いてる。毎日、みんなでガンガン、コラムを書

もっとみる

【日刊みの編NEWS】見る前に跳んだ2019年の夏。2年が経とうとしている今、思うこと。

おはようございます。箕輪編集室運営担当の高橋和矢です。
5月3日(月)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

僕が箕輪編集室に入ったのは2019年の7月です。長年勤めた会社を退職し、個人で仕事を始めた頃でした。"独立"というと聞こえはいいですが、そんな立派なものではありません。ガムシャラに働き続けて蓄積された疲労。見えてきた業界の限界と職業の未来。2年前の今頃は、心身共に疲れ果てていました。

退

もっとみる