日刊みの編NEWS

611
記事

【日刊みの編NEWS】2019年にMVPを取るまでにやった4つのこと〜PRチーム〜

おはようございます。箕輪編集室PRチームリーダーの平部です。 
1月23日 (木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

オフラインイベント一切なし!

オンライン完結のPRチームは、昨年末ひと知れず、所々で大暴れをしてきました。

活動メンバーは、北は北海道。南はオーストラリア。西はクロアチア。東はシカゴまで。

高校生・大学生・会社員・ニート・主婦・経営者にいたるまで、多くの人がアクティブに活

もっとみる

【日刊みの編NEWS】みの編の熱狂は、海を越えて、山を越えて、伝播する!

おはようございます。箕輪編集室運営担当のトムさん(村田敏也)です。 1月22日 (水)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

2020年の1月も、もうすぐ終わり!

2020年が始まったと思っていたら、1月も残りわずかになりましたね。光陰ロケットの如しです。ボクは1月の初めに奈良から茨城への今年の初出張先でギックリ腰となったり、早朝運営ZOOMを寝坊して忘れてしまったり、ドタバタの幕開けとなりまし

もっとみる

【日刊みの編NEWS】非金銭価値の時給が高い箕輪編集室

おはようございます、箕輪編集室運営担当の浅見です。1月21日(火)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

先日、SNS上で「『社員の時給が高い会社』ランキングTOP208社」という記事が話題になっていました。

著名企業の年収とその労働時間から時給を割り出したもので、「あの企業でもそれだけなの…? 」とか「もらいすぎだろ」など、様々な声が上がっていました。

さて、大手企業の時給が話題になっている

もっとみる

【日刊みの編NEWS】運営リーダー飲みを開催して感じたこと

おはようございます。箕輪編集室運営担当の三浦 俊平です。
1月20日(月)の日刊みの編NEWSをお届けします。

先日、箕輪編集室の運営メンバー&リーダーが集まる飲み会を開催しました。(会場は田町のChinese Restaurant漢さん)

もともとは、「(昨年の慰労も兼ねつつ)箕輪さんを囲んで、みの編の今後について語り合う会」を想定していましたが、箕輪さんはひとつ前に別の会食予定が入っていた

もっとみる

【日刊みの編NEWS】2019から2020へ〜中国四国チーム〜

おはようございます。箕輪編集室中国四国チームリーダーの高橋やすおみです。
1月19日(日)の日刊みの編NEWSをお届けします。

2019年の中国四国チームを振り返りながら、2020年の中国四国チーム(以下本チーム)の展開についての考えをお話しいたします。

2019年といえば、本チームの最大のイベントはやはり「阿波踊り」だったのではないでしょうか。

当日の盛り上がりもさることながら、zoomに

もっとみる

【日刊みの編NEWS】なぜ箕輪編集室で新たな文化が生まれるのか?

おはようございます。箕輪編集室運営担当のわたひきです。
1月18日(土)の日刊みの編NEWSをお届けします。

今週、箕輪編集室に新たなイベントが誕生しました。

その名も「雌ゴリプリ」。

名前からはどんなイベントかよく分かりませんが、箕輪編集室の女性メンバーだけで集まって焼肉をするというイベントです。
この5文字の中にそれだけの意味が込められているのです。笑

実はすでに「ゴリプリ」という男性

もっとみる

【日刊みの編NEWS】感謝の年2019、そしてチーム飛躍の一年に

おはようございます。箕輪編集室イベントプロデュースチーム リーダー澁谷直行です。
1月17日(金)の日刊みの編NEWSをお届けします。

この一年

私は2019年1月に箕輪編集室に入会し、丸1年が経ちました。
入会当初は、1300人ほどいるコミュニティのなかでクリエティブの経験が少ない自分がどの様な経験ができるのか、どう動けるか不安もありました。
しかし参加してみると、日常生活や職場でのコミュニ

もっとみる

【日刊みの編NEWS】「やりたい」を「やってみた」にするだけで、見える景色が変わる

おはようございます、箕輪編集室運営担当の浅見です。1月5日(日)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

新年早々、初月無料枠が解放され、たくさんの方が箕輪編集室にジョインしてくれています。どんどんと新しい人が入り、人の流動性が生まれ、2020年のみの編が新たなステージにいく気がしますね! 

さて、箕輪編集室にジョインした多くのみなさんは「なにかやりたい! 」「変えたい! 」という想いを持っている

もっとみる

【日刊みの編NEWS】私の黒子仕事はこれだ♩

おはようございます。
箕輪編集室運営担当の池田実加です。1月4日(土)の日刊みの編NEWSをお届けします。

昨日一昨日と続けて、運営の日刊では「いかに黒子に徹するか」について書かれていました。
確かに運営って本当に黒子的存在だと思います。目立つ必要は全くなくて、でもみの編が円滑に回るようにサポートをするような存在です。

黒子にもいろんな種類の仕事がありまして、今日はちょっと変わっているかもしれ

もっとみる

【日刊みの編NEWS】 コミュニティに必要な黒子になる!

おはようございます。箕輪編集室運営担当のほりぴです。
1月3日 (金)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

新年あけましておめでとうございます。

今年最初の日刊のコラム担当が回ってきました。今年も1年よろしくお願いします!

2020年最初の日刊ということで、今年の抱負や力の入った力作をしたためようかとも思ったのですが、肩肘張らずにゆるゆるとみの編の運営として今年やっていきたいことを書いていこ

もっとみる