見出し画像

【日刊みの編NEWS】箕輪編集室で最低限守ってほしいルール。「安全・安心」の確保のための試行錯誤

おはようございます。箕輪編集室運営担当の三浦 俊平です。
10月28日(月)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

箕輪さんの生き方、考え方に共感した人が集まる場である箕輪編集室。

箕輪さん自身が奔放に生きている(ように見える)ことや、箕輪さんの生き方に大きな影響を与えた堀江貴文さんのように、「遠慮せず本音でズバズバものを言う」「考える前にまず動く」といったマインドをもったメンバーが多く集まっています。

そういう人たちがのびのび活動できる必要があるため、箕輪編集室も基本的には「自由」です。

しかしながら、「最低限守っていただきたいルール」というのもあります。

箕輪編集室の最低限のルールとは

申し込みページには以下のように記載しています。

画像1

ひとつ目のFacebookアカウントの件は、念のため書いてますが、ここでお断りすることはまずありません。(これまで事例はない)
これからもほぼ無いと思いますので、「みの編のためにFacebookをはじめた」という方も安心してお申し込みいただければと思います。

ふたつ目の「サロン内の情報についての取り扱い」については判断が難しいところもあり、運営チームとしてもどうしたもんかね、と決めかねている部分です。

「公開禁止」とは言いつつ、箕輪さんがFacebookグループのスクショをツイートすることもありますし、日刊や夕刊でスクショを載せる場合もありますよね。

※たとえばこんなのとか↓

秘密の核心に触れないこと、メンバーの安全安心を壊さないこと、商標や著作権を侵害しないこと、スクショを貼ることにきちんとした意味や文脈があり、効果的であること、などさまざまなことを感覚的に判断してやっているのですが、それだとなかなか「ルール」として周知するには厳しいものがあります。

こちらに関しては、「ガイドライン」をつくって開示するのがいいかなと考えています。近日中に、コンテンツ制作やPRに関わるチームで集まって、ガイドライン策定を行う予定なので、続報を待っていただければと思います。


場の安全安心を維持することが最重要ルール

で、最後がこれ。今日の本題です。

画像2

「誹謗中傷・荒らし・サロン運営の妨げ」になる行為、についてです。

普段あまり表には出していないのですが、こういう系統の規約違反やトラブル対応については、わたし(三浦)が窓口として対応させていただくことが多いです。社会人生活20年の経験が最も活きる場面といえるかもしれません。

箕輪編集室で活動していると、「10年前にこういう環境があればなぁ」と悔しい思いをすることもあるのですが、ことトラブル対応や企業対応においては、「あー、社会人経験をたくさん積んだおっさんでよかった!」と思うことが多いのです。

以前メンバー図鑑のインタビューでも発言したのですが、私としては、「箕輪編集室は20代~30代の若者のものであり、彼らが表立った活動に専念できるように、環境づくりに注力したい」という意識が強いです。

うちの子供たち(まだ二人とも幼児ですが)が人生の進路を選択するときに、親として適切なアドバイスをしてやれるように、また適切な選択肢を用意してあげられるように、わたし自身がいまのうちから「次の時代」へ対応するための感覚を研ぎ澄まし、アンテナを高く張るために箕輪編集室にいるといってもいいかもしれません。

話が脱線しましたが、これからますます増えてくるであろうオンラインコミュニティにおいて、「誹謗中傷・荒らし・運営の妨げ」になる行為については、絶対になぁなぁで終わらせないように気を配っています。

箕輪編集室というと、かっこいいクリエイティブをガシガシ生み出す、緻密なPR戦略で事象をバズらせる、そういう側面がフォーカスされがちですが、「安全安心な居場所としての価値」も誇るべき大切な一面だと考えます。

そこを破壊する行為には毅然とした態度で臨みたいですし、そういう行為に及んだ人に、「なぜダメなのか」をご理解いただけるまで説明するのも運営チームの役目だなと思うのです。

先日ツイートした以下の件も、そういったトラブル対応の一環でありました。

表に出てくる部分と違い、インフラ部分は「何事も起こさない・起こさせないのが当たり前」というのが前提になります。

そのため、あまり評価されにくいポイントではあるのですが、運営リーダーズのみんなは、このインフラ部分の維持のために本当にいろいろ考えて動いています。


ミノ編学割の開始にあたり

これからミノ編学割が始まり、学生メンバーが増えてきます。そうなると、「未成年に関して配慮すべき事項」もたくさん出てきます。

これまでも懇親会における未成年者の取り扱いについてはかなり緻密にやってきましたが、爆発的に学生が増えるフェーズに入るので、これまで以上にしっかりやっていきたいと思うのです。

退会される方からのご意見で「運営うざい」とか「ルールで縛ってほしくなかった」といったご意見を頂戴することもあります。

しかしながら、「これが正解」といえるものがない中で、箕輪編集室という場をよりよい居場所として永続させるべく、みんなで試行錯誤を続けている中でのことなので、ご理解いただけたらうれしいです。

リーダーズのみんなは、箕輪さん以上に箕輪編集室のことについて考えている人たちでもあります。サロン内で活動をしていく上で、ストップがかかったり、指摘が入った際も「なんだよ!」と憤る前に、「どんな意味や理由があってそうなったのかな?」というのを考えてみていただけたらと思います。

先週・今週にかけて、リーダーズには新しいメンバーが多数加わりました。

メンバーの皆さんからすると、まだまだ至らないところもあると思いますが、「批判や指摘という客観的な立場」ではなく、「一緒にコミュニティを良くしていく主体的な立場」でいていただけたらと思うので、ぜひよろしくお願いします。


―――――――――――――
■昨日 10/27(日)のみの編
―――――――――――――

関東チームではバンジージャンプイベントを開催。
こんなに高いところは人によっては足がすくんでしまいますよね…
でもメンバーは充実感満載でした!

学生チームでは来月開催されるピッチバトルの相談&練習会が行われました。
みの編の良さは、社会で活躍している大人と意見を交えることができ、アドバイスをもらえること。
次回以降も楽しみですね。

PRチームではインスタチームでZoomを開きました。
1投稿にみんなで絡むにはどうやったらいいか。
試行錯誤は続きます。

――――――――
■今後のみの編
――――――――
毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧 *
毎週金曜日[PRチーム]【朝活】やるよっ!_#朝ガヤ
毎週月・木曜日[関東チーム]【#みの編フットサル部】/初心者・10月入会新メンバー大歓迎!

10/28(月)
[関西チーム]ボードゲーム好きが高じて本まで出しちゃった!?好きなことって仕事にできるの?『戦略と情熱で仕事をつくる』松永直樹トーク&ゲーム
[メディアチーム]【ラジオ部】みの編ラジオ 制作会議
10/29(火)[PRチーム]みんなでPR会議【スポーツの秋?いや、PRの秋でしょ!】
10/31(木)
【2019年10月新規加入者交流の場】
[アジアチーム]ミノンペンフェス第3回オンラインMTG
11/2(土)
[遊びチームPax mino!]箱根ドライブ「宿泊だけではもったいない!本当は教えたくない箱根の名湯を紹介します!!」
[中部チーム]ミノトゥク日本一周 〜中部編〜
[中部チーム]【中部林間学校】〜大自然の癒し×本気の遊び〜
11/12(火)[関東チーム]まるちゃん来るよ!海とタコスパーティ
11/16(土)
[中国・四国チーム]【山口】ようこそ中部チーム!!
[学生チーム]学生合宿~拓け、学生達の路 京都
11/24(日)
[中部チーム]【11月に延期 中部大運動会!!!】
[中部チーム]【11月に延期 中部大宴会!!!】
11/30(土)[九州チーム]別府温泉巡り合宿

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/三浦 俊平
編集/柴山 由香
昨日のみの編/堀 基晴

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

34
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。