夕刊ミノ_バナー

【夕刊ミノ】中部&関西チームレポ「中部と関西が、出会った。」

こんばんは。箕輪編集室関西チームの平井と中部チームのサイモンです。
9月27日(木)の夕刊ミノをお届けします

【平井:右列中央】

【サイモン:右側】

今回は9月7日に実施された中部チームと関西チームの合同飲み会「中部と関西が、出会った。」の地方チーム間交流についてお伝えします。
先日の夕刊でもとりあげられた山崎の工場見学の夕刊の後に行われた中部と関西のコラボレーション企画です!

中部と関西が、出会った

まずは、関西チームの平井がお届けします。

実は、この合同飲み会は7月下旬にイベントが立ちました。きっかけは山崎見学で中部メンバーが関西遠征に来るということで、中部と関西の良き関係を築こうと、飲み会計士Yutaさんが企画してくださいました。

エリアを越えた仲間ができる!

Twitter上ではエリアやチーム関係なく様々な方々と絡む機会があるので、中部のメンバーもなんとなく認識していました。でも物理的距離があって、実際に会う機会はほとんどないだろうなと、少し寂しさを感じていました。

そんなときにこのイベントが立ち上がったので、すぐに参加表明!

イベントが立ってからは、東京でみの編メンバーと飲みに行ったり、いろんな地方のメンバーがうっかり関西にきたりと充実したみの編ライフを過ごしました。各地方メンバーとリアルで会う機会が増えて来ました。

待ちに待った当日。参加者は途中参加含め、総勢13名(関西7名、中部5名、関東1名)!関東からいけまさんも加わり、京都の雰囲気の良い立ち飲みBARでの飲み会でした。

箕輪編集室というコミュニティでの繋がりで、物理的距離的な問題も含め、普段まったく会えない方々とこういった形で交流できるという楽しさは「計り知れない!」と思う一夜となりました。

地方のコラボで、さらなる活性化へ

最近よく思うことの一つとして、オンライン上のやり取りでもなんとなくその人の、人となりが分かってくることがあります。でも、リアルで会うとより距離が縮まりやすく、その後のオンラインでの関わり方にも良い意味で影響してきます。地方間のコラボイベントが増えて来たら、物理的距離も関係なくなり、安全安心の場が増えてコミュニティの活性化に繋がるのではないでしょうか。

初対面でもすぐに仲良くなれる

ここからは、中部チームのサイモンがお送りします。
初投稿ですが、頑張ります!

山崎蒸留所見学と、関西・中部合同飲み会が開催された9月7日は、なんと僕の誕生日!
それもあり、せっかくの誕生日、普段自分が行かないところへ行ってみようという思いを持って参加表明をしました。

みの編に入ってから、リアルイベントに参加するのは今回で3回目で、参加者の9割が知らない人という状況で上手く打ち解けられるかドキドキな私。
結論から言えばそんな心配は杞憂なもので、初対面でもみんな気兼ねなく話しかけてくれました。
なんと誕生日ということで、ステーキまでプレゼントしていただきました。地方チーム、あたたかすぎます。

とにかく、参加してみよう!

雰囲気も話の内容もメリハリがついていて、真面目な話をする時は真面目だし、ふざける時は全力でふざける。
そんな雰囲気を味わうには是非実際に参加してみるのが一番だと思います。誰でもすぐ打ち解けて馴染めるか環境がここにはあります。

今回の飲み会は立ち飲みだったので、場所も順繰り順繰りで変わっていき、全員と満遍なく話す機会がありました。中部以外の人はまったく知らなかったですが、楽しかったという印象が一番に残っています。まだ地方のイベントに参加したことない人は、まず飲み会からでも是非参加してみて欲しいです!
絶対楽しい時間を過ごせると思います。

テキスト/平井裕也サイモン(長谷川滉)
編集/神谷恭汰岡本拓也
監修/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

この記事が入っているマガジン

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 471本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。