見出し画像

【日刊みの編NEWS】コミュニティを活用して、人生のスピードに複利をつけよう

おはようございます、箕輪編集室運営担当の三浦 俊平です。2月19日(火)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

前回のコラムで「能力差とは経験差である」と書きました。それなりに需要がありそうだったので、今回も関連した話を書いてみようかなと思います。

打席数を増やす→経験を積む→能力を得る

オンラインコミュニティの利点を説明する際に「打席」という表現をよく使います。「何らかの行動を起こし、経験を積む」ことをさすのですが、いちばんの利点はおそらくこの機会が増えることではないでしょうか。


前回書いたように「能力差とは経験差」ですから、「打席を増やす=経験を増やす=能力が向上する」ということになります。


ビジネスパーソンとして重要なのは、いかに真剣勝負のバットを振れる機会を手にいれるか

先日、キャリア転職サイトの「type」に起業家の佐藤裕介さんのインタビュー記事が掲載されました。

とてもよいインタビューなのでぜひ全文読んでいただきたいのですが、今回特に触れたいのが「打席」に言及した以下の部分です。

期待ローンとは、期待で機会を前借り(ローン)させてもらうという考え方。僕は、ビジネスパーソンとして重要なのは、いかに真剣勝負のバットを振れる機会を手にいれるかだと思っていて。いつまでも素振りをしてたり、勝っても負けても誰も注目していないような三軍の試合に出ている場合ではないんです。

練習や下積みも大切ですが、「素振りや三軍の試合に出ている状況を早く抜けだして、一軍の試合の打席に立つ」ということがもっとも重要なポイントです。

しかしながら、日本の企業においてはいまだ年功序列の色が濃く、下積みの経験が重要視されます。そのため、二軍三軍の試合からなかなか抜け出せないのも事実。そこを何とか解決していく必要があります。


「低速企業と高速企業」今後は規模ではなくスピードが問われるようになる


少し話は変わりますが、最近、落合陽一さんが低速企業と高速企業という概念を提唱しています。すばやく意思決定ができるか、環境の変化に柔軟に対応することができるか、という軸で企業を分類するものです。

この「高速・低速」を判断するいちばんのポイントは「意思決定の速さ」。すばやく意思決定ができるか、環境の変化に柔軟に対応することができるか。

2010年代後半に入り、ビジネス用語としてVUCA(ブーカ)※という単語が使われるようになりました。

※VUCAとは、Volatility(不安定)、Uncertainty(不確実)、
 Complexity(複雑)、Ambiguity(曖昧)の頭文字をとったもの。

これからの時代は複雑で混沌としたものとなっていきます。

社会環境がダイナミックに変化するため、企業としても、個人としても、スピード感をもって対応することが求められるようになってくるわけです。


「うわっ…私の会社、遅すぎ…?」への対処法

低速企業では、意思決定に多大な時間を必要とすることに加え、「旧来の仕事のやり方をずっと続けている」「先人が開拓した手法・手順をルーチンとして回しているだけ」というケースが非常に多いです。

「前任者から引き継いだ作業を手順に従って進めるだけで、新たなことにチャレンジする機会がない」「そもそも”打席”と呼べるような場面がこない」そんな環境に置かれてしまっては将来に不安しか残りません。

ビジネスパーソンがそのような状況に立たされた場合、「会社を変える」という選択肢しか残されていないのでしょうか。

いいえ、そんなことはありません。

そこで登場するのが箕輪編集室をはじめとする「オンラインコミュニティ」です。


オンラインコミュニティで打席に立つ

箕輪編集室で立つことのできる「打席」は多種多様です。デザイン・ライティング・編集・コミュニティマネジメントなど、挙げればきりがないほど。テクニカルなものからヒューマンスキルを問われるものまで多数あります。
レベルに関しても、草野球のような初心者向けの打席から、甲子園、プロ野球、メジャーリーグレベルまでしっかりとラインナップされています。


人生のスピードに複利をつける

さて、打席数を増やせたとして、その後どのように立ち回ればよいのでしょうか。

冒頭でご紹介した佐藤裕介さんのインタビューは、次のように続いています。

それなら、実力が足りていなくても「こいつならやってくれるかも」と期待してもらって、出場機会を得ることが大切だと思いました。そしてローンはBS(※Balance Sheet…貸借対照表)上、資産ですから、BSサイズが大きくなればなるほど、大きな試合の出場チケットを手に入れることができるんだと。
若手だろうが、「こいつはできるぞ」って思わせれば、周りが勝手に期待して、やりがいのある環境を与えてくれたり、成果を出すためのアドバイスをくれたりします。それが成果に繋がれば、また自分の本当のレベルよりも少し上の環境が手に入る。そうすれば人生のスピードも“複利”のように上がっていくんだと知りました。

オンラインコミュニティ内で実績をしっかりと作り、熱意を評価され、信頼される存在になることで、人生のスピードに複利がつく。

低速会社では何年もの下積み経験が必要となるようなステップを、はるかに速いスピードで駆け抜けることができるのです。

「オンラインコミュニティを活用し、人生のスピードに複利をつける」

これこそが、賢いオンラインコミュニティ活用法ではないでしょうか。


こっちの世界に来て、革命を起こそう

箕輪編集室にも自社のスピード感にモンモンとしているひとがたくさんいます。9時5時の勤務でかかえたストレスを、業後のコミュニティ活動で発散するとともに、経験をつみ、能力を身につける。

家に帰ってテレビを見ている人と、コミュニティにコミットしている人。1日の差はそれほど大きくなくても、複利の力で1年後には大きな差がつくはずです。

意識くらい高く持って、こっちの世界で一緒に打席に立ってみませんか?

箕輪編集室のお申し込みはこちらから
https://camp-fire.jp/projects/view/34264

ーーーーーーーーーーーーー
■昨日 2/18(月)のみの編
―――――――――――――

デザインチームではボードゲームソムリエの松永さんにセレクトしていただいたボードゲームをプレイしました。松永さんは毎回チームごとに異なるボードゲームをチョイスしてくれるのですが、今回もデザインチームにピッタリなボードゲームですよね!

キャリアデザインチームでは2月のオフ会を行いました。箕輪編集室のキャリアデザインアドバイザーである本間さんも参加。春を先取りして桜の飾りの下でのオフ会となりました。

――――――――
■今後のみの編
――――――――
2/20 (水)
[キャリアデザイン]限定6名!算命学から自分を知りキャリアに活かす@ZOOM
[関西チーム]カバンナイトスクープ@ZOOM
[ライターチーム]英語を学ぼう『Umednesday English』!@ZOOM
2/22(金)
[北海道・東北チーム]金曜ドーデショー@ZOOM
[メディアチーム]みの編でディズニーに行こう!
2/23(土)-24(日)*みの編Fes合宿 in静岡伊東
2/24(日)[女性チーム]リリプリひな祭り
2/26 (火)
2月新人歓迎会「みの編新歓 革命を一緒に起こそう」
[PRチーム]PRチーム戦略会議
2/27(水)
第5回みのエモ(1月2月入会者と箕輪さんの飲み会!)
[関東チーム]ゴリプリ肉々しい肉会
3/2(土)-3(日)[関西チーム]奈良健康ランドに行こう~!!
3/3(日)
[コミュデザチーム]3月WELCOMオリエン!@ZOOM
[中部チーム]【春の一大事2019】中部創立記念パーティ―
3/9(土)[関西チーム]京都伏見で日本酒飲もう!(ノンアル可)
3/30(土)[関西チーム]奈良で日本酒飲もう!(ノンアル可)
3/31(日)[関西チーム]えんどぅ・みちるんおかえりなさい新歓
*は箕輪さん参加予定のイベントです

テキスト/三浦 俊平
編集/柴山 由香
昨日のみの編/荻原 茜

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
29
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 967本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。