見出し画像

ハック思考による自分の報酬の上げ方【みのゼミ】第2回 須藤憲司さん(前編)

オンラインサロン箕輪編集室の学生コミュニティ「みの校」では、特別講師をお招きした「みの校ゼミナール」(以下、みのゼミ)が定期的に開催されています。

4月13日は「第2回みのゼミ」として、先月出版された『ハック思考』の著者須藤憲司(スドケン)さんによる「ハック思考による自分の報酬の上げ方」と題した特別授業が行われました!

現在、500人を超える学生が在籍しているみの校。
この記事を読んでいるあなたも、入学を検討しているのではないでしょうか。
しかし、みの校に入学できるのは4月と9月。チャンスは年に2回です。

そこで今回、「みの校だからこそ実現できる、革新的なオンライン授業のリアルな内容をお伝えし、入会に迷っている学生の背中をそっと押したい」
という想いで私たち「みの校メンバー」が執筆し、スドケンさんのご厚意の元、特別公開することになりました。

前編・後編の二回に分けてお届けします。
みなさん、おうち時間を活用して楽しくインプットしてみてくださいね。

※「みの校」の説明と、第1回みのゼミについては、こちらをご覧ください。https://minohen.com/n/n49e691ddd1bb


画像1

みなさんこんにちは! スドケンです。
今日は、学校では教えてもらえない「ハック思考による報酬の上げ方」についてお伝えします! よろしくお願いします。

画像2

今日のゴールは「自分の報酬の上げ方」を考え、自分で戦略を立ててみること。(前編では報酬の仕組みをお伝えします)

アルバイトの時給っていうよりも、実際にみなさんが就職して働いたり、あるいはフリーランスになってお金を貰う際にとても役立つ考え方なのでぜひ覚えておいてください。

最初に、みなさんにとってすごく大事な利益の話をしますね。

画像3

【問題!】
みなさんは、Tシャツを制作し販売しています。
仮に、ゲームのようにパラメータを10%変化させられるなら次の4つの選択肢のうち最も利益につながるのはどれでしょうか。

①値上げ→Tシャツ1枚の値段を上げる
②拡販→Tシャツの売上枚数を増やす
③原価を抑える→Tシャツの原価(素材代など)を下げる
④固定費の削減→固定費(家賃など生産する量に関係なく生じる費用)を削減する


〜みの校の学生は自分の予想をZoomチャットに書き込む〜

——学生の予想は④が一番多く、その次に②が多いという結果
——箕輪さん「①!」

なるほど!
学生の予想は④固定費の削減が多いんだね。
答えから言っちゃうと、最も利益につながるのは①値上げなんですよ。

画像4

画像5

計算して比較してみますと、答えは一目瞭然でして。
4つの中で売値を上げたものが一番利益が出て儲かるんですよ。

実際に数字を入れ替えて色んなシミュレーションをしてみると、確実に「値上げ」だけが勝つんですよね。

だけど「固定費を削減したら儲かる時もありますよ?」って思ってくれてたら、君はすごく筋がいいです。

実は、固定費の削減が一番有効になるのは「赤字」、つまり利益がマイナスの時ですね。なので、不景気になった会社は一番大きな固定費である給与を削減するためリストラをします。

仮にみなさんが毎月お金が足りない状態だとすると、スマホ代とか食費といった固定費を下げるのが一番効くということです。
しかし、毎月利益を生んでいるビジネスにおいては、固定費を減らさなくてもいいのです。

ここまでお伝えしたことをまとめます。
ビジネスの利益を最大化するためには、原価を抑えたり販売量を増やしたり固定費を削減したりするよりも、「値上げすること」が一番有効なんです。

こういうことって、学校では教えてくれないんですよね。

画像6

みんなが「これから給料たくさん欲しいなぁ」とか「フリーランスになって独立したいなぁ」と思った時にこの話をぜひ思い出してください。

報酬を上げるためにはすることはただ一つ。


値上げをすることなんですね!

なので今回の授業「ハック思考による自分の報酬の上げ方」のテーマは、どのように自分の価値や商品を値上げしていくのかになります。

_______

明日の後編では、結局どのようなことをしたら自分の価値を上げられるのか、スドケンさんのこれまでの実践も踏まえつつ具体的な戦略の立て方について一緒に学んでいきましょう!
_______


スドケンさんの著書『ハック思考』が気になる方はぜひこちらを!
読書でおうち時間を充実させてみませんか。

『ハック思考〜最短最速で世界が変わる方法論〜』 (NewsPicks Book)

世界をHackするための2ステップ #ハック思考

3分でわかる『ハック思考』


箕輪編集室の入会はこちら

箕輪編集室の学生コミュニティは4月、9月しか入学できません!
少しでも興味のある方は、ぜひ飛び込んでみてください。
こっちの世界に来て、革命を起こそう!



編集:未来荒木利彦ドイミチコ帆足和美
書き起こし:かえではなみん岩井李人タッチー外山洋平佐々木壱古山雄貴
細谷夢子井ノ口雅幸、松本浩司、未来
バナー作成:ニトロ
校閲:ながもん

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
56
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

キャリア
キャリア
  • 21本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。