夕刊ミノ_バナー

【夕刊ミノ】イベプロレポート「夏は夏らしく、懇親会もアップデート!"浴衣de納涼船"」

こんばんは!箕輪編集室イベントプロデュースチーム(以下イベプロ)の林良祐です。
7月31日(火)の夕刊ミノをお届けします。

今回は、7月13日にイベプロ懇親会として開催された『浴衣de納涼船』イベントの様子をお届けします。

単なる飲み会では終わらない、イベプロの懇親会


そもそもこの懇親会、チーム内の懇親会をやろー!というメンバーの一声から始まったのですが、単なる「飲み会」だけで終わらせないのがイベプロの特徴!どうせなら、夏らしく浴衣で。そして船の上で、夜景を見ながら!という、なんともスペシャルな飲み会にまで発展をさせてしまったのです(笑)。

ドタバタスタートも、華やかな懇親会に!

開始時間が平日の早めの時間であったこともあり、ギリギリになる参加者がいて、やきもきする場面もありましたが、なんとかみんな納涼船に乗り込み、無事出発することができました。駅から桟橋までダッシュした参加者もいたようです(笑)。

デッキの一角にスペースを確保し、早速乾杯!船が動き出したときには、どよめきが起こりました。一番の撮影タイムはやはりレインボーブリッジを通過したあたりだったでしょうか。思い思いにシャッターを切りまくっていました!

男女問わず浴衣の参加者が多く、とても華やかな感じになりました!これはイベント名を『浴衣de納涼船』と銘打ったのが、功を奏したのかもしれません。

当日、初めて顔を合わせるメンバーも多かったのですが、そこは箕輪編集室という共通項がメンバー感の距離を近づけ、積極的に交流を深めることができました。フリードリンクで食べ物も安くておいしかったため、それも交流の助けになっていた気がします。

エンジニアチームで作った団扇も大活躍!

そして、先日の夕刊ミノに登場したエンジニアチームに作成していただいた団扇もご覧の通り、大活躍です!この団扇、待ち合わせの目印としても大変役に立ちました。

イベプロチームでは、このように箕輪編集室内の親睦を深めるような企画を常に推し進めて、日々の活動を円滑に行えるようサポートしています。今後もご期待ください。

みんなで作る懇親会は、普通に飲むだけの飲み会とはひと味もふた味も違います!ぜひ箕輪編集室のイベントプロデュースチームで、アップデートされた懇親会を一緒に作ってみませんか?

テキスト/林 良祐
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 502本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。