見出し画像

【夕刊ミノ】関西チームレポ「みの編大阪の変 『死ぬこと以外かすり傷』出版記念トークライブ&映画『箕輪大陸』上映会」 2/2

こんばんは。箕輪編集室関西チームの中村 和幸です。10月2日(火)の夕刊ミノをお届けします。

前回に引き続き、9月27日(木)に開催された『死ぬこと以外かすり傷』出版記念トークライブ&映画『箕輪大陸』上映会についてお伝えします!
関西チームの一人一人が熱を帯びて挑戦したこのイベントの行く末、最後の最後までご覧ください。
(熱量溢れて長くなってしまったため、2本に分けてお届けしています)

*前回はこちら 【夕刊ミノ】関西チームレポ「みの編大阪の変 『死ぬこと以外かすり傷』出版記念トークライブ&映画『箕輪大陸』上映会」 1/2

事件その3「大阪の書店、クリエイターまでもが・・・

(これ以上は言えない)」

今回のイベントは、関西エリアのコア書店と噂される紀伊國屋書店梅田本店さんともタイアップして、数々のプロモーション活動を行ってきました。

店頭への特設コーナーの設置

店頭販促

読書会の合同開催

当日の出張販売!

箕輪さんが本の売り方をアップデートする姿に呼応するかのように、書店さんも独自の工夫を凝らし、売り場をアップデートしていました。箕輪さんの熱が伝播している証拠ですね!

他に外せないのが、関西オリジナルの企画として、前田さんデザインのオリジナルTシャツの制作・販売!

Tシャツにはメッセージが隠されていたようです。このツイートを目にするまで気づかなかった!凄すぎる!!

こうした地方の異常な熱狂が、発売から1ヶ月で『死ぬこと以外かすり傷』7万部という大ヒットに貢献できたのではないかと思います!

熱狂どころか発狂する二次会

天才デザイナー前田さんも駆けつけてくださったり!

セカオワを大合唱したり!(みの編テーマソング...? であるRPG)

箕輪さんの爆裂サイン会が始まったり!

その地で熱狂する人たちの特徴が、そのまんまイベントのカラーになる。そんなことを感じました。

トークイベントでも話に出ていた「目の前のことに全力で楽しむ」。これを体現できたのが今回のイベントだったのです。初めて挑戦することばかりで、大変なこともありましたし、ご迷惑をおかけしたことも多々あったかと思います。

今回のイベントの成功体験が、主催した関西チームメンバーの自信や経験値アップに繋がり、また他の地方チームへのいい刺激の循環になれば、嬉しい限りです!

初めてのことも仲間と協力してぶつかりながらもやり遂げることができる。一皮も二皮も向けたチームとして、更に皆さんが活躍していけることでしょう!

このイベントを関西チームとして主催することができたこと。ご来場者の皆様はもちろん、運営に関わった人たちが進化する・行動を起こす姿を目の前で見れたことは、僕にとって何より嬉しいことでした。

最後に、会場にお越しくださった皆様、応援してくださった方、PRや販促にご協力いただいた書店の皆様、箕輪さん、大陸クルーの皆さん、関西チームの皆さん、運営の皆さん!

本当にありがとうございました!!


【重大なお知らせ】
10/18(木)は大阪心斎橋のスタンダードブックストアにて、箕輪さんのトークライブがあります!
安全領域から抜け出す体験を、私たちと共にしてみたい人は他にいませんか?関西で参加できる最後のチャンスです。
是非、お越しください!


テキスト/中村 和幸
編集/佐山 亮光砂糖 塩

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 515本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。