見出し画像

【日刊みの編NEWS】日刊コラムを担当していて思うこと

おはようございます。箕輪編集室運営担当の三浦 俊平です。
8月10日(月)の日刊みの編NEWSをお届けします。


箕輪編集室の公式noteでは、朝刊にあたるこの「日刊みの編NEWS」と、夕刊に当たる「夕刊ミノ」の2種類のマガジンから定期発信をしています。

「運営担当だから」という義務感ではなく、「コミュニティ観察が趣味だから」という理由で、これまでに公式noteから発信された記事はほとんど読ませていただいており、連日投稿される各種コンテンツをイチ読者として楽しんでいます。

3年近く続けて読んでいると、「これは○○さんが書いた記事だな。」とか、「執筆が△△さんになっているけれど、ここの言い回しは××さんっぽいな。編集が入ってるのかしら。」とか「このバナーは□□さんデザインに違いない。」とか、いろいろ気付くようになって面白いんですが、まぁそれは置いておいて。

今日は、「日刊として公開されるコンテンツに対する反応」についてちょっと書いてみたいと思います。


スキの数が気になるタイプ

noteには、読んだ記事へのフィードバックの1つとして「スキ」という機能があります。(TwitterやFacebookのいいねと同様の機能)

これを読んでいる中にnoteのアカウントをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、みなさんはいかがでしょうか。書いたものに対する反応ってけっこう気になりませんか?

私はけっこう気になっちゃうタイプです。

そのため、日刊のコラムを担当するようになってからしばらくの間は、「自分の書いた記事にどのような反応が返ってくるか」をめちゃくちゃ意識しながら執筆をしていました。

作家さんでも著名人でもない「いちオンラインサロンメンバー」が書いている記事ですし、そもそもわたし自身が物書きというわけでもありません。

書いたものに対して評価や反応を期待するのもおこがましいのですが、なんか気になっちゃうんですよね。

最近は、いい意味で(悪い意味でも?)そのあたりをあまり気にしなくなっていて、今日のように好きなことを書き散らかしているわけですが、3年近く続けている中で、「こういうのを書くと反応がいい」というのはなんとなくわかるようになりました。

「わかる」のと「それが書ける」のは別なのがつらいところ笑

そんな感じで、「反応のいい記事」をたくさん見てきた中で、いくつか傾向があることがわかりました。

そのうちのひとつが「リーダーが書くものへの反応が強い」というものです。


リーダーが担当するときはスキの数が多い

「リーダーの記事に対する反応が多い」これは真理だと思います。

普段あまりコミュニティ内で発言することが無く、最近入った方からしたら「誰?」みたいな人(つまりわたしです)が書いた記事にくらべ、現場の最前線でチームを引っ張っているリーダー・サブリーダーが執筆した際の反応は顕著です。

「うちのリーダーがいいこと言ってる!」てな感じでTwitterのタイムラインで紹介するメンバーもたくさん出てきます。

もちろん、ここで大事なのは「誰が書いたか」ではなく「何を書いたか」

実際のところ「リーダーが書いたから反応がいい」という単純な話ではなく、リーダーさんたちが自分の想いを率直に表現しているからこそ、みんなに刺さる内容になっているのでしょう。

わたしもそこに負けじといろいろと試行錯誤をし、題材を考え、うんうんうなりながら書くわけですが、、リーダーのみんなが書いた記事には遠く及びません。

毎回悔しい気持ちを抱くとともに、「コミュニティの発信メディアとしてはこうあるべきだよね!」とも思うのです。

ライターチームのリーダーを退任した柳田さんの記事とかがまさにそういうやつですね。飲みの場だとただのふざけたおじさんにしか見えませんが、みの編で最大規模を誇るチームのリーダーを張っていただけあってその内容はすごかったです。必読。


主客転倒の現状をどうとらえるか

今日現在、みの編の運営チームは7名体制。

この7名でコラムの執筆と昨日のみの編を担当し、その合間に週2ペースでリーダー陣がコラムを執筆してくれています。

前項までに触れたとおり、(現状がどうであるかはいったん置いておいて)もともとの日刊の立てつけは「運営チームがつくる広報誌」のようなものでして、そこに「リーダーのみんなに寄稿してもらっている」という形になっています。

しかしながら、内容に対する反応(スキの数)という意味で行くと、これまでに書いてきたとおり「リーダー陣>運営チーム」というケースがとても多くなっています。

「スキがたくさん集まる記事=いい記事」という定義をするのであれば、日刊の運用自体「リーダーからの発信中心」という方向に変えてもいいんじゃないかしら。などと思うこともあります。

とはいえ、「運営の役割を担当させていただいているものが、いま何を考えているのか」をお伝えするのもコミュニティのカルチャーを作るための材料になっているはずと信じて、今日もこうして書かせていただいているわけです。

日刊の方向性について、みなさんのご意見も伺いたい!

つい先日、運営チームの中でも「日刊の方向性」についての意見が出てきました。(のでこの記事を書きました)

せっかくの機会なので、みなさんが「日刊みの編NEWS」に期待していること、「こうだったらもっといいのにな」というのがあればぜひ教えていただきたいなと思っています。

日刊の第一回が配信されたのが、2018年2月21日ですので、本日のこの配信分で通算902号目に当たります。(その前に週刊で2回お届けしたので、それも含めると904号目)

私としては、このままの形で続けていくのもありだと思っていますが、同じ形式での発信を長期間続けており、「ちょっとみの編らしくないのかな」と感じることもあります。

通算発行数が900回を越え、1000回に向かう中で、「みの編らしくアップデートしてもいいんじゃない?」とも思うので、ここらでちょっと「日刊みの編NEWSとは」ということについて考えてみたいのです。(ちなみに1000回目は2020年11月16日の予定です)

というわけで、この日刊をお読みいただいているみなさんのご意見を聞かせてください。(普段書いてくださっているリーダーさんたちの意見もぜひお聞きしたいです!)

コメントでもSNSでもかまいませんので、「日刊みの編NEWS」についてご意見をお寄せいただけますとうれしいです。よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーー
■昨日 8/9(日)のみの編
―――――――――――――

明日も頑張ろう会、昨日で毎日連続記録が5ヶ月目だったようです。確実に、居場所になりつつありますね。いつでも行けばある、そんな安心感ある場所って大事だと思います。

そして、日曜夜は、シン・ラヂオ部。どのコーナーも初めましての人でも参加しやすそうな内容になっています。

まだ参加したことがないけど、気になっている方は、思い切って参加して大丈夫! 気軽に参加してみてくださいね。

中国・四国チームで行われる阿波踊りイベントももうすぐですね。(阿波踊りイベントは、8/15 開催です! )

昨日は、阿波踊りのグッズである巾着が出来上がってきたようです。 夏らしいデザインですね!

あと20枚購入可能とのことなので、夏の思い出に阿波踊りグッズが欲しいという方は、なくならないうちに入手してくださいね。

ライターチームでは、箕輪書店だよりのミーティングが行われました。新たなことにチャレンジをするそうです。今までも読みごたえのある箕輪書店だよりだったので、どんなチャレンジか気になります。

こちらのプロジェクトは、今からでも参加できます。関わってみたい人はライターチーム内のスレッドをチェックしてみてくださいね。

そして、ライターチーム内では、先日行われた竹村俊助さんをゲストに迎えた8月定例会の内容を書き起こしするメンバーも募集しています。

書き起こしをすると、対談内容がただ受け身で聞いている時よりも格段に自分の中に残ります。ライターの竹村さんと編集者である箕輪さんの対談なので、ライターチームで何か活動してみたい方には、興味を持って取り組みやすいと思います。

詳細は、ライターチーム内のスレッドで確認してくださいね!


――――――――
■今後のみの編
――――――――
※全て、オフラインの記載がないのはオンラインでのイベントです。
毎日[沖縄]Good Morning OKINAWA
毎日[沖縄]スナックバトンタッチ
毎週月曜日(たまに水曜、木曜日) みの編フットサル(オフライン)

8/10(月)
[コミュデザ]コミュデザ読書会『僕は君たちに武器を配りたい』
[関西]企画出しzoom Vol. 2 兼新歓
[箕輪書店]スナック文香〜月曜から夜更かし〜開店
8/11(火)

[デザイン]デザイン道場 【ポートフォリオ編】 自分の強みを人に伝えよう!
[PR]#みの編インスタpresents やさしいInstagram講座
[関西]ユニバを語ろう Zoom
[サウナ]YouTubeチーム キックオフ MTG
8/12(水)[沖縄]さやサミット
8/14(金)
ミノバー〜大人の相談会〜
[中部]MIno-sic Station〜かかって「恋」よ!SP〜
8/15(土)
[中国・四国]中国四国夏祭り【日程決定!】阿波踊りは20時から
[みの校]みの校ゼミナール 講師:トムさん
8/17(月)
[関西][みの校]脱力で明日を変えろ! 関西×みの校
[ライター]文章の寺子屋
[箕輪書店]スナック文香〜月曜から夜更かし〜開店
8/18(火)
[PR]真夏のキャンプファイヤー〜ひと夏の恋を添えて〜
[ライター]ライターチーム 新歓&説明会(オンライン)
8/21(金)[ライター]ライターチーム8月新歓&懇親会(オフライン)
8/22(土)
[関東]関東懇親会(オフライン×オンライン)
[ライター]目指せクリエイターへの道〜宣伝会議賞〜
[アジア]アジアで闘うサラリーマン
8/24(月)
[みの校]みのゼミ 出張デザイン道場 師範:シンさん&ニトロ
[箕輪書店]スナック文香〜月曜から夜更かし〜開店
8/25(火)[PR]みんなでPRチーム戦略会議【夏の思い出を振り返ろう】
8/28(金)[関西]ゆーじろーの部屋 ゲスト:わかぽん
8/29(土)
[関東][ライター]集え!富士山の近くでキャンプ企画(オフライン)
[中部]Mino-sic Station on REAL(仮)
8/30(日)[遊び]非公式さんのトリセツ
8/31(月)[箕輪書店]スナック文香〜月曜から夜更かし〜開店
9/2(水)~4(金)[中国・四国]みのブラin高知(オフライン)
9/5(土)[関西]ユニバ行こか!
9/17(木)~19(土)[みの校]みの校修学旅行in沖縄

*は箕輪さん参加予定のイベントです。


テキスト / 三浦 俊平
昨日のみの編 / 小川 友希栄

***

公式Twitter
公式Instagram

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
18
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 970本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメント (1)
今のままの日刊、すきです!
変わり続けるみの編を
変わらず伝え続けていることがよいバランスを生み出しているように感じます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。