マガジンのカバー画像

地方巡礼

61
2018年頭から怒涛の勢いで地方をまわる箕輪さん。その地方講演の記事をここにまとめていきます。
運営しているクリエイター

2018年5月の記事一覧

画一的な基準を捨てた出版再興戦略

5月18日大分県別府にて「時代の先見力2.0 箕輪厚介講演会」と題した講演会が開催されました。…

頭を使い、言葉にすることで本質は見えてくる

5月18日大分県別府にて「時代の先見力2.0 箕輪厚介講演会」と題した講演会が開催されました。…

圧倒的に考え、行動する以外に変化は望めない

5月18日大分県別府にて「時代の先見力2.0 箕輪厚介講演会」と題した講演会が開催されました。…

地方は独自性で戦え in 滋賀

絶賛地方巡礼中の箕輪さん。本日5月27日は滋賀県へ降臨。 向かう途中に新幹線を乗り間違えた…

時代の先見力2.0 in別府

本日箕輪さんが降臨したのは別府。 霧の影響で空港への着陸が危ぶまれた場面もありましたが……

互いの「価値観」に敬意を払う関係を築けるか

4月21日、長崎大学にて『超現代版「生き方・働き方」変化の時代を生き抜く人々へ』と題した講…

代替不可能な個人に人は熱狂する

4月21日、長崎大学にて『超現代版「生き方・働き方」変化の時代を生き抜く人々へ』と題した講演会が開催されました。 *前回の記事はこちら 判断基準は「自分の生き方ができているか」質問者:見城さんが著書の中で、「京味(きょうあじ)に行けないような仕事しかできなくなったら辞めろ」ということを書かれてたんですが、箕輪さんの場合はどうですか? 箕輪:京味は一食数万円するんだけど、そこに行けるくらいの利益をあげてないようなパフォーマンスしか出せない仕事だったら、その仕事は向いてない

スキ
45

進路に悩んだら立てるべき3つの問い

4月21日、長崎大学にて『超現代版「生き方・働き方」変化の時代を生き抜く人々へ』と題した講…

10代でストッパーを外した経験をいかに積めるか

4月21日、長崎大学にて『超現代版「生き方・働き方」変化の時代を生き抜く人々へ』と題した講…

正解のない時代では手を動かし続けろ

4月21日、長崎大学にて『超現代版「生き方・働き方」変化の時代を生き抜く人々へ』と題した講…

学生時代は最先端に触れながら、遠回りをする

4月21日、長崎大学にて『超現代版「生き方・働き方」変化の時代を生き抜く人々へ』と題した講…

「自分であること」を突き詰めてこそ一流になれる

4月21日、長崎大学にて『超現代版「生き方・働き方」変化の時代を生き抜く人々へ』と題した講…

勝機は「無理」を突破した先にある

4月21日、長崎大学にて『超現代版「生き方・働き方」変化の時代を生き抜く人々へ』と題した講…

就活では、無邪気さこそ最大の武器

4月21日、長崎大学にて『超現代版「生き方・働き方」変化の時代を生き抜く人々へ』と題した講演会が開催されました。長崎大学大学院に通う半田さんの司会のもと、まずは箕輪さんの学生時代について語られました。 熱量を持て余していた学生時代箕輪:いえーい!ハロー長崎!ありがとうございます! 半田:空港に着いてそこから大体2時間くらい長崎観光しましたけど、どうでした?長崎は。 箕輪:長崎港の海鮮丼屋さん最高すぎる。なんなのあれ? 半田:ずっと最高って言ってましたね。 箕輪:最高

スキ
32