夕刊ミノ_バナー

【夕刊ミノ】コミュデザチームレポ「サロン×サロンプロジェクト始動中!」

こんばんは。箕輪編集室コミュニティデザインチーム(以下、コミュデザ)の秦(はた)です。9月15日(土)の夕刊ミノをお届けします。

先日、コミュデザで運営するサロンオーナーのためのサロンである「サロン×サロン」の実働開始にあたり、運営メンバーでキックオフをしました!

サロンオーナーのためのサロン 「サロン×サロン」とは

「サロン×サロン」とは去る5月25日、コミュニティオーナーを目指す方を対象として開催されたイベント「これからのコミュニティの作り方」をきっかけとして構想された、サロンオーナーの育成と輩出を目的に作られるサロンです。
実働はこれからですが、サロンの内容は箕輪編集室で培われてきた知見をベースにしていきます。

ロゴはデザインチームリーダーの前田さんが考え中。どんなロゴになるか楽しみです!

サロンの募集開始はまだこれからですが、9月29日(土)に開催される、コミュニティの祭典「CAMPFIRE COMMUNITY FESTIVAL 2018」には、満を持して「サロン×サロン」もブースを出展します
「これからサロンをやりたい」「今サロンを運営していて困っていることがある」そんな方はぜひブースにいらしてください!ざっくばらんに色々お話ししましょう!

参加チケットは、CAMPFIREファンクラブのいずれかでパトロンになっている方は、無料で参加できます。下記フォームからお申し込みください。

<CAMPFIRE COMMUNITY FESTIVAL2018お申し込みフォーム>

<一般の方は、こちら>

コミュニティの知見に基づき行動することで学びになる

実は「サロン×サロン」の運営メンバーになるためには、それなりのハードルが設けてありました。参加表明とともに、定められた期間中に「チーム活性化のために何をするのか」を宣言し、実際に行動に移してコミュニティを活性化させる、という課題があったのです。

参加を表明したメンバーは、自分の考えを実際にみの編の各チームで行動に移し、期間中はかなりの盛り上がりをみせました。

私は、普段コミュデザ内のコミュデザラボ「熱量研究班」で研究を進めています。ラボについては、コミュデザラボリーダーのほんちゃん執筆の夕刊をご覧ください。

コミュニティ活性化に必要な要素の1つは、「人を巻き込むこと」だと考えています。人の熱量を上げていくのは、人でしかありません。コミュニティは決して1人では成り立たず、2人以上が集まって初めてコミュニティとなる。相手は自分を映す鏡の役割を果たし、誰かの熱量が上がると周りの人の熱量もあがり、熱量が加速していきます。

facebook上でのコメントを例に上げると、まずコメントが1人の熱量だけだとすると、レスポンスがなければ盛り上がりません。そこに燃料(いいね)、そして薪(コメント)をくべることによって、コメント数やコミュニケーションが増えるごとに熱量が上がっていくということがわかりました。

このような経緯から、「自分なんかがコメント返してもいいのかな」「いいねとか気軽につけてもよいのかな」と二の足を踏んでいた行動を改め、一歩踏み出すことができるようになりました。

他に運営に立候補した人の中は、twitterでコミュニティ活動を拡散したり、コミュニティ関連の本を紹介したり、必ず自己紹介に絡んでいったりと、活発に活動していました。
衣織さんが紹介していた『影響力の武器』という本に皆がコメントをして盛り上がったことで、コミュデザメンバーのごとーさんが主導してくれ、読書会も実現しました。

どれだけ本を読んでも、どれだけ研究をしても、実際に行動して検証していくほかに、コミュニティについての本質的な学びはありません。
私は6月から箕輪編集室に入ったので、まだまだコミュニティにおいては若輩者ですが一緒に学び、実践し、コミュニティを盛り上げていきましょう!

コミュニティ運営駆け込み寺はこちら

コミュニティ運営駆け込み寺」は、コミュニティ運営に困った方、悩んでいる方、質問したい方が救済を求めて駆け込んでくるコミュデザ内に設けられたスレです。
みの編内のことでも、自分が属するコミュニティのことでも、駆け込みたい方は気軽に駆け込むことができます。それに対し、メンバーは最大限の包容力で話を聞きます。

さらに、「チーム活性化し隊」が結成されており、コミュニティデザインの観点から箕輪編集室内の各チームをサポートするプロジェクトも同時に走っています!

チーム紹介をする「コミュデザオリエン」が9月23日(日)21:00-22:00@ZOOMで開かれます。
コミュデザっていったい何をやっているところなのかよくわからない、はたまた、面白そう!と興味を持たれた方はぜひ参加してみてください。

テキスト/秦(はた)
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 502本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。