ツネ夕刊ミノ

高校生が触れた“情熱” 熱い仲間と作る熱狂的生き方のススメ【夕刊ミノ】学生チーム

こんばんは。箕輪編集室学生チームのツネです。12月15日(日)の夕刊ミノをお届けします。

11月29日(金)学生チームにて、箕輪さんの学生向け講演会ツアー「熱狂的生き方のススメ~大学生活にフルスイングせよ~(※)」のキックオフミーティングが開催されました。今回はそのキックオフを経て、講演会までの意気込みを綴った17歳高校生の夕刊ミノです! 

※11月開催/早稲田大学、オイシックス・ラ・大地株式会社
 12月開催/明治大学
 1月開催/慶應義塾大学 以上、4講演の総称

このイベントは学生向けに行う箕輪さんの無料講演会で、「何か行動したい!成長したい!と思っている学生に火を付ける」「箕輪編集室のことを学生に認知してもらう」という2つの目的で開催されています。

箕輪編集室には、私のように学割で入会した学生が多数いると思います。また、これからも増えていく傾向にあると考えています。

「入会してみたいけど一歩が踏み出せない」とか、「箕輪編集室に入会したけど何からどうすればいいか分からない」という学生の背中を後押ししたい、という思いを込めて書きました。

初のミーティングに参加して感じた3つのこと

「箕輪さんの講演会を運営してくれる人を募集してます!」

このプロジェクトの始まりは、学生チームで今井さんがされた一つのFacebook投稿でした。

私は若さだけが武器といえる17歳の高校生ですが、「なにか行動を起こしたい!」と思っていたので、気付けばすぐに手を挙げていました。

そして、初めての運営ミーティング。
自宅のインターネット回線が安定せず、上手くミーティングに入れない等のトラブルが起こりました。「自分自身、初めてのことばかりで正直どうしたらいいか分からない…」と思い、参加を辞退しようかとも考えました。

キックオフミーティング

画像1

撮影/今井 慎也

ミーティングはプロジェクトリーダーの今井さんを中心に進められ、なぜこの講演会を行うのか、集客方法、イベント企画の詳細等さまざまな意見が出ました。私も頭をひねって色々考え、提案してみました。

そしてミーティングが終わる頃には不安も消え、「講演会を絶対に成功させたい!」と思うようになり、無事ミーティングを終えることができました。その中で分かったことが3つあります。

①同じ熱量を持っている仲間がいること

ミーティングに参加したメンバーは学割で入会した方ばかりです。そして今にも沸騰しそうなほどの“情熱”を持っています!! 

②スタートが一番難しい

箕輪編集室には、イベントや企画に参加できるチャンスが無数に転がっています。ですが、「自分がいたら迷惑になるのでは?」「自分に出来るのか?」という不安で胸がいっぱいになってしまうこともあります。それはミーティングに参加してみると杞憂であったことを知りました。

③新しいことにチャレンジすることは楽しい! 

私は、イベント企画やライターとしての経験は一切ありません。今も頭を悩ませながらこの記事を書いています。しかし、箕輪編集室に入るかどうか悩んでる学生もいると思い、記事を初めて書いてます。以前より自分が充実しているのを全身で感じています。

このように気付けて良かったです。行動し始めてみないと分からないし、不安は動いているうちに消えていくのだと思います。

情熱を注げる場所! 箕輪編集室! 

私は箕輪編集室に入って、今までの自分に足りていなかったものが分かりました。それは“情熱”です。

箕輪編集室には、ワクワクすることに集中出来る良い環境、自分の力を最大限発揮出来るチャンス、そして今にも沸騰しそうな“情熱”を持った仲間達がいます。この講演会を通して少しでもそんな仲間達と熱くなれたらと思います。

画像2

「自分は何がしたいのか分からない」「自分は何者なのか?」という人や、この記事を読んで少しでも箕輪編集室に興味を持った人は、まず12月に開催される明治大学の箕輪さん講演会に参加してみてください! 

箕輪さんのお話と共に、運営メンバーの学生たちの情熱にも触れられるはずです! 皆さんのご参加お待ちしてます! 


イベント詳細 どちらの会場も参加費無料です! 
````````````````````````````````````````````````````````
12月22日(日)明治大学(駿河台キャンパス)14:00~16:00

1月14日(火)慶應義塾大学(日吉キャンパス)18:30~20:00

```````````````````````````````````````````````````````

上記2つの会場では全く異なる企みをします! 
明治大学では、参加者の2割以上がミノ編に興味を持ってくれるような工夫をして参加者数記録を狙います。一方の慶應義塾大学では、講演会内外を巻き込んでツイッターのトレンドに入るほどバズるイベントにします! 

どうぞお楽しみに!! 


【違う視点からの熱狂ツアー記事もオススメ✏】
➀ 企みをもって、バカになって生きる! 
『熱狂的生き方のススメ』講演会キックオフミーティング
➁ 入会してひと月も経たない僕から~ユートピアへの招待状
ユートピアで熱狂的に生きませんか?! 
➂ モデレーターとしての視点と成長を綴った熱い記事
悩んだら手を上げろ! 熱狂的生き方のススメ in オイシックス
➃ 卒業論文執筆に追われる高校生に何があった?! 
現役高校生が大学生を熱狂させる挑戦とは?! 


テキスト/恒冨 和也
編集/今井 慎也氷上太郎帆足 和美
バナー/中村 裕介


***


お問い合わせ:minowa.et@gmail.com
箕輪編集室公式Twitter


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 506本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。