#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

今井紀明×箕輪厚介 次世代の才能を編集する

本日5月31日は学生限定の無料イベント「次世代の才能を編集する」が開催されました。企画から運営、参加者まですべて学生!

対談前は、参加者同士3人一組になって「あなたのかすり傷」と「あなたのニッチな才能」をテーマにした自己紹介タイム。

初対面同士ではじめは緊張した面持ちでしたが、最後には「なんだこの集団!(笑)」と箕輪さんも驚くほどの盛り上がりを見せていました。

その後、認定NPO法人D×P代

もっとみる

【日刊みの編NEWS】5月の出来事を振り返ってみたら、ものすごいことになっていた。

おはようございます。箕輪編集室・畳み人チームの三浦 俊平です。5月31日(木)の日刊みの編NEWSをお届けします。

5月も終わりですね…

早いもので、5月も最終日となりました。会員数が1,000人を越えたメモリアルな月ということもあってか、5月はイベント盛りだくさんの怒涛の日々が続きました。この一ヶ月を振り返るにあたり、もはや何があったかよく思い出せない感じだったので、半日くらい使って今月の日

もっとみる

画一的な基準を捨てた出版再興戦略

5月18日大分県別府にて「時代の先見力2.0 箕輪厚介講演会」と題した講演会が開催されました。

*前回の記事はこちら

目的を見極めて、やり切れ

司会:本質的な仕事だと判断できる目を鍛えるには?

箕輪:ずっと考えてるんだよね。それは目的が明確だから。例えば、NewsPicks Bookの1年目だったらとにかく売ること。ごちゃごちゃ色んなこと言ってる暇はない。ブランドっていうものは、最初は圧倒

もっとみる

【日刊みの編NEWS】手をあげると楽しいことがあるよ! ~箕輪厚介滋賀講演の舞台裏~

おはようございます。箕輪編集室・関西チームリーダーのトムさん(村田敏也)です。5月30日(水)の日刊みの編NEWSをお届けします。

滋賀講演が始まるまでの巻

5月27日(土)みの編の中西須瑞化さん主催の、箕輪厚介滋賀講演のお手伝いに手を挙げて片道3時間の奈良から参加。
下の写真の左奥のチラシをもって笑っているのが中西須瑞化さんです。

打ち合わせをしていると、箕輪さんがみの編の小瀧友貴さんと一

もっとみる

頭を使い、言葉にすることで本質は見えてくる

5月18日大分県別府にて「時代の先見力2.0 箕輪厚介講演会」と題した講演会が開催されました。

*前回の記事はこちら

正直にモノを言えるか

司会:ずっと頑張ってこられたなかで、どこが転機であると感じますか?

箕輪:ずっと頑張ってきたわけじゃないんだよね。今たまたまNewsPicksBooksっていう月1回本を出さなきゃいけない制約を作っちゃったからやっているだけで。そんなにずっと頑張ってな

もっとみる
00:00 | 00:30

幻冬舎の箕輪とDNAパブリッシングの末吉がお送りするラジオ番組「未来の作家のカタチ」。
第44回は「丸裸になって、絶縁する覚悟を持て」。

今回は見城社長について、箕輪さんに改めてお話していただきました。
様々なところでお話されていますが、箕輪さんは見城社長から様々な影響を受けているのだと感じました。

特に人間関係の話は「たしかに!」と納得させられました。

「見城社長に気に入られているから」と

もっとみる