#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

『オンラインサロンプロデュースチーム』の歩き方

初めまして。オンラインサロンプロデュースチームリーダーの前田塁です。

何をプロデュースしているか

現在、プロデュースしているサロンは2つです。

2018年2月:鈴木おさむさん「オフィスおさむ」スタート

2018年3月:UUUM鎌田社長「あそびば」スタート

現在、オンラインサロンGのメンバーは260名ほどいますが、各サロンをプロデュースしてるメンバーは数名の少数精鋭でやってます。

もっとみる

【日刊みの編NEWS】みの編一期生。だから、わたしは箕輪編集室が好き

おはようございます。箕輪編集室の畳み人チーム、柴山由香です。
3月31日(土)の日刊みの編NEWSをお届けします。

実はわたし、昨年の6月末に箕輪編集室ができた時からいる一期生です。
みの編に在籍してはや9ヶ月。常にアップデートし続けるみの編が大好きだからこそ居続けているのですが、今日はそのワケを、わたしなりに真剣に考えてみます。

この人が気になる!でも、編集者でもなんでもないわたしには関係な

もっとみる

ポスト平成の生存戦略③-失敗こそ最高のブランディング

福岡県で開催された『ポスト平成の生存戦略ー新たな時代をどう生きるー』。仕事において避けては通れない「失敗」について持論を展開しました。

*前回の記事はこちら

失敗という概念がない

箕輪さんは、失敗は最高のブランディングと考えているそうです。その真意について、次のように語りました。

「自分が正しい!思ってやって失敗したら、むしろブランディングになると思うけどね。オンラインサロンでいうと、管理

もっとみる

【日刊みの編NEWS】データでとらえるコミュニティの進化と攻めの三本柱

おはようございます。箕輪編集室の畳み人の三浦俊平です。
3月30日(金)の日刊みの編NEWSをお届けします。私の担当回では、前回、前々回と「データ」を絡めたコラムを書いてきました。今回も同様の形で箕輪編集室を紐解いていきたいと思います。

前回私が担当した3月16日(金)の回で、「箕輪編集室の増員の歴史」について書かせていただきました。

この中で、増員により箕輪編集室にどんな変化が起きたのかとい

もっとみる

ポスト平成の生存戦略②-若者のための仕事論

福岡県で開催された『ポスト平成の生存戦略ー新たな時代をどう生きるー』。学生も多く来場した講演会では、仕事論について話題が及びました。

*前回の記事はこちら

箕輪的仕事の流儀

大学卒業後、双葉社に入社された箕輪さんですが、入社当初は編集部ではなく、広告部に配属されました。

自分の望んでいない広告部に配属された箕輪さんですが、仕事に対するスタンスについてこう語ります。

「広告、別にやりた

もっとみる

【日刊みの編NEWS】「天才」は伝播し増殖する。これがみの編の文化だ!

おはようございます。箕輪編集室の畳み人チーム、池田実加です。
3月29日(木)の日刊みの編NEWSをお届けします。

突然ですが、今まで「天才」って言われたことありますか?

正直言って、私はあまり言われた記憶がありません。
だって、一般的には大学に受かっても、就職が決まっても「天才」とは言われないでしょう?
プロジェクトが成功したとしても「天才」とはならないでしょう?
だから、とにかく言われたこ

もっとみる