#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

第14回 文字コンテンツの未来

箕輪厚介・末吉宏臣

00:00 | 00:30

幻冬舎の箕輪とDNAパブリッシングの末吉がお送りするラジオ番組「未来の作家のカタチ」。
第14回のテーマは「文字コンテンツの未来」。

「電子書籍はおもしろくない」と番組冒頭から持論を展開。
もちろん、紙の書籍を贔屓している訳ではありません。
電子と紙、どちらもやっているからこそ、「電子書籍はおもしろくない」と感じているのです。

アメリカにおいては、電子書籍は“下がり始め”て、紙の書籍が盛り返し

もっとみる

今週の日記

日曜日
台風がやばい。青山ブックセンターでのイベント用に幻冬舎に本を取りに行く。ビショヌレ。そしてプラダ佐々木さんとのトークイベントへ。

咳が止まらない。当たり前だけど咳が止まらないと喋れない。瞬発的に良い返しを思いついても咳が出るから躊躇ってしまう。まあ仕方ない。佐々木さんと話すと、意識高まる。
お次は堀江さんとのトークイベントのために六本木へ。酒を飲むと咳が止まるのでサイゼリヤで少し飲む。

もっとみる

無料公開 『己を、奮い立たせる言葉。』はじめに

寝たら、体力全回復。

また今日から頑張ります。

いよいよ、本日搬入。

『己を、奮い立たせる言葉。』

本日は、「はじめに」を無料公開します。

はじめに

自分のために、書いてきた言葉

この本で紹介している言葉は、誰の為でもない、自分が自分を鼓舞するために、励ますために、維持するために書いてきた言葉です。

大部分は、2009 年から現在に至るまでの約8年 間、私がTwitte

もっとみる

ペースがないのがマイペース

昨晩、カズマ家入さんと楽しく会食をしてベロベロになってたんですが、朝7:30までに入稿しなくてはいけない原稿があり、会社に深夜3時に出勤しました。

珍しく睡魔が半端じゃなく、座ると寝てしまうため、窓を全開にして冷たい風を浴びながら、立ったまま原稿に手を入れてました。

人間不思議なもので、とんでもないペースで仕事をすると、それがベースになって、地力が上がる気がします。

経験的に、大体、ここぞと

もっとみる

次の次に勝てばいい。

どうも。

咳が止まりません。コホコホッ

昨日は箕輪編集室の定例会に「水曜日のダウンタウン」の藤井健太郎さんに来てもらって、ほんとに刺激もらいました。

藤井さんの本は、僕が編集し双葉社から出て、めっちゃ売れたんですが、僕は幻冬舎に移ってたんで、僕が編集したことは誰にも言えず、心の奥では少し悔しい気持ちでした。

今は、調子ノリノリに見えるかもですが、NewsPicksBookが始まる前、半年間

もっとみる
00:00 | 00:30

幻冬舎の箕輪とDNAパブリッシングの末吉がお送りするラジオ番組「未来の作家のカタチ」。
第13回のテーマは「箕輪を作った、佐々木の言葉」。

毎月出版されている「NewsPicks Book」。
この本の出版に関わっているのが、幻冬舎の箕輪さんとNewsPicksの佐々木編集長のお二人。
先日の10月22日に青山ブックセンターでもお二人の対談イベントが行われましたが、出版界の常識を覆す驚異のスケジ

もっとみる