#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

這いつくばってでも点を落とす−箕輪地方巡礼、始動。

2月からいよいよ箕輪ツアー(地方巡礼)が本格始動。

地方に点を落として、マフィアを増やす。それがいつしか線になり、圧倒的な結果を生む。

その皮切りとも言える講演会は1月19日に静岡県立大学で行われた『時代の読み方』(主催:COCOA)。

大学生が多く集まる講演会で、箕輪さんはどんな「点」を落としたのでしょうか?

勝機を見出したはずが、失敗

早稲田大学卒業、双葉社入社。箕輪さんのプロフィー

もっとみる

第27回 その後の変化と新たな挑戦

箕輪厚介・金井亮・末吉宏臣

00:00 | 00:30

幻冬舎の箕輪とDNAパブリッシングの末吉がお送りするラジオ番組「未来の作家のカタチ」。
第27回は「その後の変化と新たな挑戦」。

前回に引き続き、「フォロワー数で値段の変わる美容室」の金井さん(https://twitter.com/kamikirijyuudan)にお越しいただきました。
先週は“話題になった理由”をお届けしましたが、今週は“その後の変化”をお話いただきました。

この企画をス

もっとみる

特別編① 血だらけで走る覚悟がないならリーダーは辞めろ

★この記事は単品でも購入できますが、月額マガジン『編集2.0』内にも含まれています

尖った価値観に人は集まる

末吉:今回年末(2017年末)ということで、こたつでお届けしていこうと思います。質問としては「今年の箕輪編集室を振り返って」って感じでですが。まあ、ざっくりとした質問なんですが、始まってみてどうですか?

箕輪:いや、こんなにうまく行くとは思わなかった。正直。

末吉:いちばん最初に箕

もっとみる

第22回 ノウハウは無駄。激動の時代は本質を掴め

★この記事は単品でも購入できますが、月額マガジン『編集2.0』内にも含まれています

仕事を“在り方”で捉えないと時代に取り残される

末吉:箕輪さんはコンサルティングをしているパンティ箕輪や神社や…まぁ本当にいろいろなところに行っていますよね。書籍の編集と、コンサルティングの、違いや面白さみたいなのがあれば教えてください。

箕輪:うーん。この前早稲田祭で西野(亮廣)さんと話して、自分でも話しな

もっとみる

第21回 超教養格差時代の生存戦略

★この記事は単品でも購入できますが、月額マガジン『編集2.0』内にも含まれています

最先端と普遍を兼ね備えた“知の巨人”

末吉:今回は箕輪さんがハマっている落合陽一さんについてお話を…。

箕輪:あー、落合さん。

末吉:天才だと。

箕輪:あー、ハマっているというか、昨日ハマったんだけど。

設楽:昨日?(笑)

箕輪:いやー、彼はほんと“知の巨人”ですね。

設楽:みんなが言っていることで

もっとみる

第20回 感性を研ぎ澄ましていないライターは要らない

★この記事は単品でも購入できますが、月額マガジン『編集2.0』内にも含まれています

二極化するライター市場

末吉:今回は本づくりについても話を振ってみようかなと。

設楽:いいですね。

末吉:本を作るとき、ライターさんが入ることもあると思うんですけど、こういうライターさん良いな、良かったなっていうのを聞かせてください。結構ライターになりたいなっていう人いると思うんですよね。

箕輪:いや、ま

もっとみる